あめ、ときどき はれ
思いつくままに書きたい事を 分散的に突発的に 趣味全開で書きます。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝7戦
今回のメンツです。


東家 藤崎
南家 萩原
西家 土田
北家 河野

20070128004148.jpg 20070128004057.jpg 20070128004136.jpg 20070211170606.jpg


東一局
11巡目に先制は河野、次巡に仕掛けていた萩原が聴牌。
2巡後に聴牌の土田が親の現物を切り、萩原に刺さる。中ドラ1の2000

東二局
土田以外の3人が聴牌で流局

次局7巡目に聴牌の藤崎がピンフドラ1をツモり、700.1300

東三局
10巡目に藤崎、仮テンのダマ。
その3巡後に土田からの先制リーチ。同巡、河野が仕掛けて聴牌。
15巡目には萩原が聴牌しダマ。
最後は土田が萩原に刺さりピンフドラ1の2000点

東四局
萩原の一人聴牌。

東場終了時
藤崎 28.0
萩原 25.9
土田 14.2 
河野 31.9


南一局、流れ二本場
藤崎、土田の二人聴牌
この局の藤崎の粘り打ちは凄かった。
これが最後の親となる藤崎だが何度も聴牌するも、その度に崩し
萩原の当たり牌を止める。このまわし方は凄かった。

次局、萩原が藤崎のピンフに刺さり1500は3本場。

さらに次局、親の藤崎以外が全員仕掛けるという展開。
これを制したのは萩原。刺さったのは河野で
ダブ南ホンイツイッツーの8000は4本場。

南二局

12巡目に萩原のリーチ。次巡に藤崎が追いかけ。
どちらも待ちは良く、しかもトップ対決。現在31.9対31.2
これを制したのは萩原。メンピンドラ1の5800

次局萩原の配牌が良い。この波にのまれたのは河野。
ドラドラでチートイの9600は一本場。

さらに次局、やはり萩原の配牌が良い。
しかし先制したのは土田。これに一発で刺さったのが河野。
この振込みはちょっと謎。自暴自棄な感じも受けた。
後の話では、かなり反省していたようだ。ダメな時の典型的な感じ。

南三局
先制のリーチは藤崎。
5巡後のアンカンで、なんとリンシャン!
その割に何も乗らずの1300.2600.

南四局
藤崎のダブ南の仕掛けに全員がオリ。そのまま一人聴牌で終局。
萩原は今までのストレスが吹き飛んだのでは?

対局終了時 トータル
藤崎 33.3 △74.4 4/7
萩原 45.6 +90.6
土田 20.7 +36.5
河野 00.4 +80.2




スポンサーサイト
何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝6戦 後半
前回記事はこちら



続きです。

森山の選択は4m
その後6p引いて打4s、そして7m重ねてカン7sでリーチ。

そこに萩原、河野が参戦!攻めっ気の強い局となる。
そして買ったのは萩原。3色のみだが重要なアガリになった。

解説の土田いわく、こんなに思い000点はないね、との事。

ちなみに土田、梶本両解説の選択は8s

オーラス
先に聴牌は萩原。
しかしドラ3の河野が追いつく。
先制のリーチは一発ツモ!3000.6000で見事に捲った。

対局終了時
荒  24.2
河野 36.6
森山 07.8
萩原 31.4

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝6戦 
今回のメンツ

東家 荒
南家 河野
西家 森山
北家 萩原

20070128004112.jpg 20070211170606.jpg 20070211170655.jpg 20070128004057.jpg

解説の土田いわく準決勝の中でも屈指の好カードとの事。

東一局
7巡目、先制リーチは萩原。
河野が2巡後に河野が振り込みピンフドラ1の3900。

東二局
11巡目に河野が先制リーチ。しかし一人聴牌で流局

次局河野が12巡目に聴牌して、ダマ。
16巡目に森山が飛び込みピンフイーペードラ1で5800の一本場。

さらに次局、今度は荒が先制リーチ。
しかし河野の恐い追いかけが入る。親満確定のリーチだ。
しかし後スジを追った萩原が荒に刺さりドラ1で2600は2本場。


東三局萩原が仕掛ける、そこに森山がリーチで参戦も
次巡、萩原に刺さりホンイツ中の3900

東四局
萩原がまた仕掛けて聴牌。そこに荒がリーチで応戦。
そして荒に河野がつかまりドラ1で2600。
この局の荒の手筋、判断は秀逸。技の光る見事な一局だった。

東場終了時
荒  30.8
河野 26.6
森山 13.0
萩原 29.6


南一局
荒の先制リーチは11巡目。
そこに萩原がダマで押す。
押すのは決めていたがリーチはかけるつもりは無かったそう。
結局萩原ツモってピンフドラ1で700.1300

南二局
9巡目に荒の先制リーチ
先に仕掛けが入って聴牌していた萩原と河野がやる気満々。
しかし聴牌した河野が出した牌が萩原に刺さった。南のみで1000点

南三局
さて、ここで何切る?
最後の親、森山の手牌。
ラス目で3着とは12000点差。ドラは発。

344578m45p24468s ツモ3s




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 





何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝第5戦 後半 
続きです。

ここで藤崎は打9s。
次巡、6pを引いてさらに9sを続けました。
解説の萩原いわく懐の深い一打だと。

結局この局は10巡目に五十嵐がリーチ。
その前に仕掛けを入れた土田がテンパイ。
阿部が五十嵐の現物を打ち土田がダブ南のあがり。

南二局
解説者陣営が湧くほどに土田ワールド全開の仕掛け。
ピンフイーシャンテンから7889の形でポンの仕掛け。
そして藤崎、土田の二人テンパイで流局

次局、またもや仕掛けた土田に五十嵐が飛び込んで1500

次局
5巡目に藤崎の先制リーチ。ドラドラのチャンス手だ。
しかし一人聴牌で流れてしまった。

南三局の流れ3本場。
五十嵐がドラ4枚使いのジュンチャンの仕掛け。
ドラは1sでドラのチーとポンが入っている。

しかしダマの阿部がツモリツモ、ピンフであっさり。

オーラス
藤崎先制するも、阿部の追いかけがかかる。
そのまま流局。

次局、さらに藤崎は先制するも流局
さらに次局はダマのピンフドラ1で土田から。
やっと調子が出だしたか!?

迎えた3本場、今度は土田にリーチが入る。
高め3色でドラ2の満貫手。
そこで藤崎が引かされたのは高めの牌。

手牌的にもいきたくなるような感じではあったのだが
ピタッと止める藤崎。
後で聞いてもこれだけは切りません。と話していた。
恐るべし忍耐の男である。

最後は低めを引いた土田の2000.4000で終局。
まだまだだが、とりあえず土田は一歩抜け出した。

対局終了時  トータル
阿 部 24.4 +13.2 3/7
土 田 42.2 +55.8 3/7
五十嵐 11.9 △92.5 3/7
藤 崎 21.5 △87.7 3/7

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝第5戦 
3/3に萩原リーグ始まりますね。
たった3回しか放送ないなんて悲しすぎる・・・

と、話は変わりまして今回のメンツw

東家 阿 部
南家 土 田
西家 五十嵐
北家 藤 崎

20070211170243.jpg 20070128004136.jpg 20070128004125.jpg 20070128004148.jpg

解説に萩原。彼の話は辛口でなかなか好きです。

東一局
12巡目に先制は土田。高め234の三色。
その2巡後に阿部が追いかける。こちらは高め678の三色。
ここは阿部が土田に放銃、タンヤオドラ1で5200

東二局
リーチをかけた阿部だが不発。一人聴牌。

東三局
阿部が三色確定でダマ。そして土田のドラドラでの仕掛け。
13巡目、そこに親の五十嵐参戦!
だが安牌の筋で土田が阿部に刺さりタンヤオの5200

東四局
7巡目に先制は藤崎。
10巡目に追いついた土田が現物待ちでダマ。
阿部も同巡追いつくが土田の4p押しを見て浮いた4sを抑える。
そして、それを見た土田が次巡追いかけリーチ。

こういう部分に麻雀を感じますよね。
ただの絵合わせでは無い、というか。楽しさがあります。

最後は藤崎が4sを掴みOUT。ピンフのドラドラで満貫となった。

東家終了時
阿 部 28.3
土 田 33.7
五十嵐 23.0
藤 崎 15.0


南一局

ここで何切る!?
巡目は序盤で、3着目と8000差のラス。ドラは2p

345567m 2335p 799s ツモ7p

あなたは何を切りますか?
そして藤崎は何を切ったのでしょう?


答えは次回に♪


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


第七回モンド21杯 準決勝第4戦 
今回のメンツです。

東家 好調スタートをきった森山
南家 同じくトップスタートの土田。
西家 予選好調もラススタートの五十嵐
北家 見事な逆転での予選通過で一回目はまぁまぁの河野。

20070211170655.jpg 20070128004136.jpg 20070128004125.jpg 20070211170606.jpg



東一局
5巡目に聴牌も、愚形なのでそこを落としていく五十嵐。
そこに9巡目にリーチは親の森山。
結局一人聴牌で終了。

次局、河野先制するも森山が追いつき二人聴牌。

さらに次局、河野が仕掛ける。
そしてあっさりと流して北のみ。

東二局
河野が先制リーチを実らせツモって満貫。
ピンフのドラドラで満貫。

東三局
さらに河野が白ドラ1の500.1000で3連続アガリで親を持ってきた。

東四局
森山の一人ノーテン。

次局、7巡目に五十嵐の先制リーチ。更に次巡、森山が追いかける。
そんな中チャンス手でダマの河野は見事高めを引いて6000オール!
ピンフイーペーでドラ3でした。

そして次局、土田の独特の打ち方が炸裂。
まずは苦しい形からバックで仕掛ける。

最後の解説ではツ
モをずらしたかったのと、まともではアガレないから。と言っていた。
解説の阿部いわく、よくあります。との事。

そしてさらに2フーロ後、イーシャンテンから
12巡目にもかかわらず(23.78万で9ソウ浮き)上家の4万をスルー。

これには梶本びっくり!
しかし阿部はよくあります、と一言。
ガラス張りの状態にはしたくないのでしょう、との事。

その次順9万を引き、即4万をツモリ300.500。

東場終了時
森 山 15.2 
土 田 14.4
五十嵐 11.0
河 野 59.4


南一局
17巡目に森山が土田からダマのピンフで1500。

次局、6巡目に先制は森山。
ペン3ソウながらも五十嵐よりアガリ、ドラ1の3900。

さらに次局は五十嵐以外が聴牌。
三本場は土田、河野の聴牌で流れ四本場。

南二局は五十嵐の一人聴牌。

そして、またまた流れて南三局の五本場。
五十嵐はラストチャンス。なんとかしたい。

しかし軽快に2役仕掛けたのは土田。
しかし五十嵐も頑張る。待ちは悪いが、聴牌即リーチ。
待ち数もわずかで期待薄。

しかし土田が一発で掴んでしまう。ドラ1は7700。

そして迎える次局は6本場。
ここは河野がタンピンのダマで土田から。

オーラス
河野はかっぱぎ状態になるためにガンガン攻めたい所。
まずは先制リーチも一人聴牌の流局。

次局、五十嵐が6巡目の先制リーチ。
13巡目に追いついた土田が高得点の望めるリーチ。

しかし追い詰められた森山が土田に対しての安全策をとり
打ちだした牌が五十嵐に当たる。

五十嵐は見事ラス目からの二着取り。
土田は初戦の貯金を吐き出す形となった。

対局終了時  トータル
森 山 11.1 +30.7 2/7
土 田△00.6 △03.6 2/7
五十嵐 22.8 △54.4 2/7 
河 野 66.7 +83.2 2/7


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



第七回モンド21杯 準決勝第3戦
今回のメンツ。

東家 前回ラススタートの阿部、まだまだとはいえ2着以上は欲しい。
南家 今回も淡々とチャンスを狙いそう、藤崎。
西家 鋭いアガリを見せるか荒
北家 粘りのある攻撃を見たい、萩原。

20070211170243.jpg 20070128004148.jpg 20070128004112.jpg 20070128004057.jpg


東一局
立ち上がりは静かだったが10巡目に一気に動いた。
着火ポイントは阿部のドラ打ち。
それを見てすかさず荒が鳴きを入れ、さらに萩原以外が動く。
これを制したのは親の阿部。ダブ東の2900。

次局、阿部が良い。6巡目に先制のリーチ。
2巡後に高めピンフイーペー、ツモで2600オール。

さらに次局は萩原役無しのダマで5巡目。
しかし鳴きを入れた荒があっさりと満貫ツモの2000.4000
ホンイツ東白。

東二局
荒が先制リーチの阿部の現物を打ち
積極的に仕掛けた萩原に刺さり2000点。

東三局
続いても萩原。
白ドラ1でのリーチをツモリ満貫の2000.4000

東四局
両面選択がうまくいき阿部が萩原にピンフの打ち込み。

次局、先制の萩原に打ち込んだのは荒。リーチのみで2400

さらに次局、今度は荒が先制。
しかし一人聴牌で流局。藤崎はじっと我慢している。

東場終了時
阿部 26.3
藤崎 17.1
荒  21.3
萩原 34.3


南一局
藤崎7巡目のリーチ。萩原は同巡ダマ。
ここに阿部も参戦。遠い仕掛けだが15巡目に聴牌。
一回戦ラスなだけにここは踏ん張りたいところ。

しかしかなり濃厚な牌を引き降りに回る。
だがその牌を荒が仕掛ける。
そしてその濃厚だと言われた3pをズバッと切る。
これには解説の梶本、森山二人共にビックリ!
17巡目ということもあり、何があったの?とか言ってる(笑)

そのまま流局で阿部は一人ノーテンの親落ちとなってしまった。

南二局
ここでも荒が積極的に仕掛ける。
オタ風二枚のバカホンでいったが、萩原がツモのみで300.500

南三局
少しでも点数を稼ぎたい藤崎が先制のリーチ。
ダマで聴牌を入れていた阿部が追いかける。
あたり牌を掴んだのは藤崎。ドラ1で2600。

オーラス
逆転を狙う荒は十分な形(ドラドラのピンフ)での先制リーチ。
そこに阿部が追いかける。二人共両面だが極薄。

おそらくラス牌であろう牌を阿部が一発でツモる。
2000.4000で萩原を捲って逆転トップ。

前回のマイナスを帳消しにする見事な逆転劇だった。

南場終了時 トータル
阿部 38.6 +08.2 2/7
藤崎 07.1 △69.2 2/7 
荒  22.9 △26.3 2/7
萩原 31.4 +23.6 2/7




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

 
[READ MORE...]
第七回モンド21杯 準決勝第2戦 後半
続きです。
20070128004148.jpg 20070211170655.jpg 20070211170243.jpg 20070211170606.jpg



森山一人浮きで迎えた南場、南一局

ここで親の河野に分岐点となる手が来る。

5巡目、一手変わりでハネ満まであるため1巡まわす。
そしてリーチ。
そして即ツモの牌は・・・なんとド高めになるはずの牌。
時にこういう事はあるし、ただの結果論だがこれはショックかも。

結局2巡後にツモリ幻の6000オールの1300オール。
結果的にはここがポイントだった。

次局、河野一人聴牌。
さらに次局は河野と森山が共に123の三色でぶつかる展開。
先に聴牌した森山に河野が飛び込み2600は3500。トップ安泰か。

南二局
森山が軽い。4巡目にはピンフ聴牌のダマ。
13巡目にツモリ、400.700

南三局
藤崎がチャンタで仕掛けて、役牌の南で700.1300のアガリ。

オーラス
河野は5巡目にピンフでドラドラのダマ。ここは2着で十分。
9巡目に阿部が飛び込み終局。
このアガリで阿部はラスに落ちてしまった。
ただ初戦という事でそんなにダメージは無いだろう。

戦いはこれから。それぞれの戦いに期待していこう。

オーラス終了時  トータル
河野 26.5    +59.6
藤崎 13.7    +06.5
森山 49.6    △26.3
阿部 10.2    △39.8 


○ちなみに解説の荒より若手への助言の言葉

『どんどん、他流試合をして欲しい。
そこらのプロより強いアマは少ないけどごまんといるから
そしていろんなタイプがいるから人間を見て打て!』


との事。井の中の蛙になるな!経験を積め。という事かな。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

第七回モンド21杯 準決勝第2戦 
今回の第二戦、個人的にはある意味での緊迫感を感じる。
だって機構対連盟だもの。

まぁ、本人達は分からないが
勝手な想像で見ている僕には楽しいものですねw

というわけで今回のメンツ。

東家 その飄々とした感じで安定した打ち筋を見せる藤崎

南家 連盟の重鎮森山、批判もあるようだが
   エンター性を重視した打ち方もありかな、と。
   時折見せる言い訳はいかがなものかとは思うけどw

西家 ザ、クールって感じの阿部。腰の重い雀風が渋い。

北家 ご存知30段位。はこパラなどをみてると
   つい心配になってしまうが・・・。
   好きな打ち手の一人なので頑張って欲しい。

20070128004148.jpg 20070211170655.jpg 20070211170243.jpg 20070211170606.jpg


東一局
開始から場が動いた。
森山、ダマテンでツモイーペードラ2の満貫スタート。

東二局

阿部の先制リーチも現物を切った河野が森山に刺さる。
ピンフジュンチャン三色の高めでハネ満。
河野早くも一万点を切ってしまった・・・。

次局も森山の2000オール。
ここまで三連続アガリなのだが、実はそのアガリ牌は
全てが9ソウ。特に3回目は先制のリーチが入るも
9ソウ単騎をツモリあげた。
たまたまだろうと、こういう考えは好きかもw

次局流局

東三局
河野先制のリーチをツモリあげ、ピンフドラ1で1300.2600
なんとか一万点台に。

東四局
河野一人聴牌で終了。

東場終了時

河野 16.5
藤崎 17.6
森山 48.3
阿部 17.6


南場へと続く。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



第七回モンド21杯 準決勝第1戦 後半
続きです。メンツはこの四人
20070128004057.jpg 20070128004125.jpg 20070128004112.jpg 20070128004136.jpg


ゲスト解説は藤崎20070128004148.jpg



南一局
萩原7巡目に先制リーチ。
これをツモり2600オールと一気にトップに。

次局
萩原にさらに追い風が。ドラの中がアンコで手も早い。

しかし荒が横槍を入れる。
8巡目にリーチをかけるとそれを一発でツモりあげる。
ピンフの1300.2600の一本場。これで3人が平たい状態に。

南二局
荒はのってきたのか5巡目に3面張でリーチ。
9巡目にツモって2000.4000。

南三局
土田が仕掛けるがダマの萩原に飛び込み5200の振込み。
荒対萩原の様相。

オーラス
ここで土田が気を吐く。
8巡目のリーチを一発でツモり、気合の4000オール!
これで200点差のトップ。

しかし牌を伏せるわけにもいかずあがるしか無いので
まだまだ苦しい状態ではある。

次局
配牌が活き活きとしだす土田。
7巡目に手変わりを待つ手をツモりアガリ2000オールの一本場。
これでノーテン終了は可能な範囲。

次局
流れると思った最後、土田は開けた。
解説の梶本は何で?という感じ。
藤崎の方はまだ最初だし僕も開けます、との事。
取れるだけ取ろうという意見。もちろんリスクは承知だが

最初からそんな固く打つ必要は無いと言っていた。
7回戦と言うことは14回しか親が無いので
これで終わらせるのは勿体無いということらしい。

これに関しては後から聞かれた土田も藤崎に同意見。

そして迎えた次局
土田の配牌が良い。しかしドラポンで仕掛けた萩原への警戒で
ダマに構える。そして荒からアガリをひろう。

さらに四本場
土田、荒の二人聴牌。やはり土田は開けた。

そして五本場
萩原のリーチに五十嵐が打って終了。
最後は満貫で萩原は荒をまくっての2着。
まずまずの好スタートをきれたのでは?

この局、解せなかったのは最後の五十嵐の振込み。
個人的には意味が分からなかった。
あそこの1p打ちは何だったんだ?

圧倒差のラスで、アガリ目もそんなに無さそうだし
聴牌でも無い。ましてや終盤でそれを打つ要素があったのか?

土田は前回、『打牌に理由が無いのはプロでは無い。』と言っていた。

この打牌に何の理由があったのか。
僕には自暴自棄にさえ見えたような。

そんな後味に包まれた今回の対局だった・・・。

対局終了時  トータル
萩 原 32.2  +54.2 1/7 
五十嵐△07.2  +12.2 1/7
 荒  30.8  △09.2 1/7 
土 田 44.2  △57.2 1/7




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


プロフィール

たろたろ.

Author:たろたろ.
焼菓子メインでケーキ作ってます。
ただいまやりたい事がありすぎて
パニック中!

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】に、引っ越しました♪
こちらの方もよろしくお願いします。

主な趣味
麻雀   (競技として純粋に好き 好き度No,1)
     
音楽   (聞く、見る、弾く) 
映画   (ほぼ毎週行きます) 
読書   (小説、漫画等何でも) 
食べ歩き (初めてのお店好き)

参加中です♪

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクコーナー

麻雀ブログのリンク

麻雀プロ 吉田光太のブログ
勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
かにマジンの麻雀よろず市場

日記等のブログリンク

十一月うさぎの気持ち
オモウラ日記
ブリランテサン

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ありがとうございます!

ブログ内検索

カテゴリ目次(別窓)

"main"をクリックでカテゴリ別に見れます

ブログの更新率です!

こんにちは!

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。