あめ、ときどき はれ
思いつくままに書きたい事を 分散的に突発的に 趣味全開で書きます。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー LONG TALK Ver.2
昨日の続き。


110ccと180ccの2つが選べるようになっていたので
後者の方を選択。

頼んでいたブルーベリータルトが横に
ふんわりと湯気の立つ暖かなコーヒーのそばに運ばれてきた。

さぁ、飲もうかな。

ほほぉ、ブランドはよく分からないが
(書いてはあるが全く知らない)
こだわりのありそうなブラックコーヒー

苦手なくせに取り敢えずはズズッと一口。



あれ?

・・・

う、美味い!

飲んだ感じで分かる、これにミルクは合わない!
この状態がベストだと。

何故だか分からないが五感が叫んでいる。

ミルクを入れては駄目だと。

僕はその声に従い
ブラックのまま、時折うなずきつつ
ナイフの入らないタルトを横目に半分程飲んだ。

そこで一息。しみじみと旨みを堪能する。・・・ふと視線を感じる。

じれたタルトが見つめていた。俺をきざめ、と。
傷の無い体は時と共に朽ち果てていく。
早くお前の体に取り込んでくれと、見続けている。

しょうがないな、と一口。

悪くは無い。しかし、それよりもまた次のコーヒーを飲みたい。
そうは思いつつ交互に口へ運んだ。

するとまた新発見が。

このブラックのコーヒーはなんて甘いものに合うんだ!
コーヒーと、ケーキ。
この相性は誰が考えたかすばらしい組み合わせである。
まずは口に甘さを広がらせ、そして苦味で覆う。

すると舌全体が旨い旨いと喜びます。そしてのどごし感。

コーヒーとはデザートのために存在しているのでは?
そう疑うほどに相性が良い。

と、この素晴らしい出会いのおかげで話はそれてしまったが、
僕はこの体験によってブラックに目覚め、はまってしまった。

そして翌日、早速コーヒーメーカーを手に入れ
昨日帰り際に買ったコーヒーをいれてみたが、味が違う。

材料だけではないのだ。

そのお店の雰囲気、こだわり、そして愛情が必要なんだろう。


コーヒー好きだな♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 
スポンサーサイト
コーヒー   LONG TALK Ver.1
最近コーヒーが好きだ。好みはブラック。

長年のミルクオンリー派でブラックなんか苦いだけ!

そんな僕を目覚めさせた、ある喫茶店ライム○イト
このお店が僕をコーヒーの世界に連れて行ってくれた。

そんな体験記。いつものように超個人的な感想で行かせて頂きます!

お店の都合上コーヒーを出すことになり
ならば、こだわっていそうな店を見つけて行ってみよう。
と、たまたま入った喫茶店がソコだった。

広さは5坪程度でやや暗な雰囲気。
まぁ、喫茶店にはよくある感じだが上品な感じはある。
客層は30代が中心で一人で飲みに来ている客も結構いるようだ。

2人で来ていた僕らは
端っこのペア席(要は空いた場所に無理やり作った場所っぽい)に座る。

そこに書かれたメニューは
○○地方の○○村より年間○○㎏しか輸入されない○○コーヒー豆

うーん・・・なんか凄そう。
が、さっぱり分からないのでバラバラに凄そうなやつから頼んでみた。

まず運ばれるお冷。以外にこれが大事だ。

これがまずい店で美味しい店など皆無だと言い切ります。
基本の水がどうでも良いはずが無いのだ。
これは、どこの飲食店でも同じことですが。

そして一口。

うん、美味しい!くせもなく、すっと入る。
そして運ばれて来るコーヒー・・・


はい!第二チェック!


横に置かれるミルク。
砂糖もそうだが、大事なのはミルク!
これがもしもふたつきで、UC○なんて書いてたらがっくし・・・
メーカーはどうでも良い。

良いミルクは長期保存は出来ない。
人工物のおかげで
ベタベタする味のミルクなんか出されたらぶち壊しだ。

ことっと置かれる白いガラスの中の白い液体をペロッっと舐める
”ちなみにこの行為は大丈夫な人といる時だけですよ(笑)”

おおっ、初めて出会った!うちで使っているので間違いない。
これはフレッシュクリーム。

市販などで売っている純生クリームよりも
さらに上。日持ちがしないために、あまり市販されないのだ。
しかも一度出すと、二度目は使えない。
温度が上がると味がすぐ変わってしまう。

生クリームが苦手な人は、このクリームで克服する場合がある。
うちのお店でも現にそういうお客様がいた。
不運なことに、きっと安っぽいクリームを使ったケーキ屋さんに
出会ってしまったのだろう。

なにせ原価が高い。
しかも扱い方が難しく、普通のクリームに慣れた職人さんは
このクリームをうまく使えないのだ。

ちなみに有名で規模の大きいケーキ屋さんにも注意だ。
ブランドだけで食べると以外に・・・って事は多い。

さて話はそれてしまったが
この話はまだ続く。それではまた明日会いましょう。


明日は必ず♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


バック、バック!   
本日2本目!


今回は食べ歩きシリーズ。 過去記事はこちら

カレー編です。

最近出来たショッピングモール。
そこに、こっちでは初上陸となるカレー屋が出来た。

とはいえそのショッピングモール、個人的には相当しょぼい。
飲食店が2軒というのも寂しいし
入っている店舗に魅力が無いのだ。
友達と2人で行ったのだがそいつも唖然としていた。

さて、その2軒見てみると一軒はおかず屋。
定食でもつまみでも、何でもござれ。あまり興味は湧かない。

そして残るはカレー屋。消去法でこっちかな、ぐらい。

名前は【ゴー○ーカレー】
全国展開しているらしく、テレビに紹介されたVTRを
延々と流し続けていた。

店に入ると客入りはなかなか。ほぼ満席状態。
食券でカツカレーの特大。(950円)
値段につられてそんな食う気も無いのに頼んでしまった。

完全に貧乏性。
ステーキ屋で、ステーキのみが食べられない性分なのだ。
コースの途中で、思わず『御飯下さい!』と、頼み
食べていたら、最後の締めで出てくるガーリックライス・・・
完全にお馬鹿さんです。

と、話は戻る。

このカレー屋、ルーに対してもいろんなこだわりが書いてある。
どのみちフランチャイズなので、過剰な期待はしないけど。

ちょこちょこしゃべりながら10分程でカレーが来た。
友達はチキンカツカレー。同じく特大(笑)僕と同じ性分である。

まずはその量にびっくり。
過去最高とはいかないまでも、見た目ですでにギブアップ気味。

思わず、『こりゃ、食えないな・・・』そっと心でつぶやく。

まずは一口。


ん?


合わない。


こんなに先が長くて心配な矢先、ルーが口に合わない。
不味いとは言わないまでも好みではない。
味が濃すぎるうえに変な辛さが口に残る。
もともと辛党では無いのでルーが合わないとどうにも進まない。

添えつけのキャベツにありがたみを感じる。
この一口が癒しになる。

友達までもルーを避けながら食べている。

カレーなのに!ルー命なのに(笑)

カツを食べ、ルーとご飯を口に入れ、最後にキャベツで癒す。
しかし所詮は添えつけ。このままではキャベツが全滅だ。
だが何故かキャベツをおかわりする気にならない!

何故か。

答えは簡単。
そこまでして、このカレーを完食する気は無いからである。

取り敢えずはお腹いっぱいには食べた。
ナンだこりゃ!と、食べずに帰るほど海原雄山的ではないから(笑)
そして何度も言うが貧○性だから。

お互い2割程を残しつつ、店を出た際に放った言葉

『無駄にお腹いっぱいだね』

たいしたことの無いお店に出会った時に
よく、何か買い足して食べることがあるが
それすら出来ないほどにパンパン。

余計なカロリーだけ蓄えて、また来週に希望の花を咲かそう。

今回の点数18点    合計 1勝4敗

参加中です♪

CAINOYA 2
10/30日の記事に関する情報,体験談等お待ちしてます。


遅くなっちゃってすいません。
この間の記事の続きです。かなり長いですよ!

過去記事はこちらCAINOYA 1


20:30に予約していた僕は、5分遅れ程で席に着きました。
おっ?本日のコースメニューには僕の名前が。
こういうところも案外嬉しいものですね。

夜のコースは3675円のコースからあり、5250円、7350円
お任せで、10500円、12600円と続きます。

僕が頼んだのはお任せの12600円。

せっかくの食欲の秋!ってことで美味しい食材がそろう季節。
そのお店のベストな仕事を味わってみたかったからです。

さすがに毎回頼むほどリッチじゃないっす(笑)

まずは飲み物。

僕は車なので洋梨のフレッシュジュース
相方のほうは季節のフルーツカクテル

まず来たのは

朝摘み自家栽培無農薬野菜のバーニャカウダ

バーニャカウダというのはソースで、アンチョビや
オリーブオイルを使ったソースです。 参照記事

いろんな野菜たちが並んでいます。名前が分からない(笑)
苦味がきいたものなど、ちょっとづつ。


続いて

フランボアーズビネガーで〆た秋鯖と自家栽培野菜
秋刀魚のミルフィーユ仕立てとポルチーニの炭火焼 
12年熟成バルサミコ風味


・・・な長いっす。

これが美味かった。
特に秋刀魚のミルフィーユ。
おろした秋刀魚を肝ソースを塗りこんで重ねてあります。
これ、どうやるのかな?
重なってるといってもしっかり固まりになってるんです。
ナイフで切ってもばらけません。初めての体験でした。

そして〆鯖も。
とても上品に仕上がってました。

続いて

ポルチーニ茸のズッパ フォアグラのソテー添え

フレッシュのポルチーニ茸の
エクストラというのを使ってるそうです。
それを丸ごとスープにしてありました。
真ん中にはポッカリ、フォアグラ君が乗ってます。
キノコ好きな僕は、美味しく美味しく頂きました。
香る一品でしたね。

続いて

秋刀魚のファゴッティーニ
キタアカリのベシャメッラとイタリア産栗のソース


これも内臓の苦味がきいてて、美味しい。
ミルフィーユよりもさらに濃厚な味わい。
ここにまろやかな2種類のソースが合うんです。

イタリア風の餃子みたいな感じかな。
ネットで調べてみましたが、やはりそう書いてありました。
見た目は高級そうでしたが(笑)

続いては、お待ちかねのパスタ!
ここでやっと、6合目です。

長いので、続きでどうぞ♪


[READ MORE...]
CAINOYA
最近僕はイタリアンにはまっている。
昔はただのかっこつけだろ?ぐらい、もしくはパスタだ?こら。
な感じだったのだが、
素材を活かすというコンセプトが僕の心を惹きつけ
ここ何年かいろいろ探して食べまわっている。
そんな中、去年の秋頃に一つのお店に出会った。

所詮は鹿児島の店だろ?なんて思わず少しお付き合いください(笑)
*これ以降の青字はリンクしてあります。

リンクのとこにありますが、
鹿児島のイタリアンでCAINOYAというお店があります。

いくら鹿児島といえどもいろいろな良いお店はあると思います。
一応、最近は=焼酎みたいなイメージもあるかとは思いますが
黒豚などに代表されるように食の街です。

でも、レベルの平均値から言えば東京などには
到底勝てないのかなって思います。

そんな中このCAINOYAさんは凄いです。
僕も何度か足を運び、たまにメール交換などの交流で
刺激を受けさせてもらってるのですが、
とにかく材料に対する愛情とこだわりが凄いです。

野菜などは、出来る限り自家製の無農薬野菜。
他の食材なども、ただイタリア産とかではなく、
例えば鹿児島の有名な黒豚で言えば、
鹿児島の○○さんが放し飼いで育て、○○の餌にこだわり、など、
ただのブランドにはこだわらず、さらにその奥まで見て
とにかく上質にこだわっています。【ワインのこだわり コンセプト

欠点が無いとまでは言いませんが
とにかく仕事に対する姿勢が好きなんです。
必ずイタリアにも毎年訪れて新しい刺激を受けているそうです。

毎回いろんな発見を届けてくれるし期待を裏切らない。
そして僕的にはデザートが美味しい。
僕も職業柄か大抵のお店ではうまい!という言葉が出ないのですが
ここのデザートは本当に美味しいんです。
もちろん人の好みはそれぞれですけど。

そして10/21(土)久しぶりに行ってきました!約4ヶ月ぶり。
おまかせの12000円コース。2人で行きました。
少し細かなリクエストをしていたのですが、
残念ながら予約満員で人手不足のため、ほぼ同じメニューに。
つい最近スタッフが辞めたためにかなり忙しい様子。

それでもテーブルを各箇所廻り、挨拶もしていただき
気持ち良ーく、過ごさせてもらいました。

この詳細を次回の記事でメニューなどをのせながら
書いていきたいと思います。
なにせメニューの文字数が多いんですもの。




追記

なお、この記事の件はCAINOYAさんには掲載の許可を頂いているので
思いっきり個人的な感想で書かせていただきました。

特に宣伝などではなく、本当に良いお店だなと思う、尊敬できる。
そういう私的な想いで書いてることご了承下さい(笑)

ブログもかなりの頻度で更新中です。
是非一度、覗いてみては?





未勝利の男    食べ歩き1
参考までに♪ 食べ歩きについて


ここ最近は3ヶ所程、外食しました。
まぁ場所が鹿児島なので、毒はいてやるっ!

1ヶ所目、そ○茶屋・・・35点
大体○の中はわかりますね(笑)
ここはチェーンなのですが、
お客さんはとても多いです。鹿児島のうどん系店の王様です。

ただシネコンのある場所の地下はそうでもなく、
入った理由は映画まで20分しかないから。ってだけです。
食べたのはアナゴ一本丼。これもよくあるメニューかな。

味は鹿児島らしい甘目の濃い目。
僕は薄味で育ったので、ちょっと濃すぎ。
しかも急ぎすぎてお腹こわしました(笑)

2ヶ所目、東○ホテルのハイビ○カ○・・・2点
よくプロ野球選手が泊まってる若干高級風味。あくまで風味です。
ここのディナーバイキングが酷い。接客もいまいち。
半額券があったとはいえ、これで1500円かよ!です。
実際は3000円だと思うとブルブルしますね。

だってよくあるメニューしかなく全てがありきたり。
最近ディナーバイキングのお店が増えているので
一昔前の古代料理にしか見えない。

奥まで覗きましたが種類はチョットしかなかった。
ホテルだからしょうがないって言われたらしょうがないかなぁ。

3ヶ所目、豚骨ラーメン そるじゃ○・・・8点
ここは覚悟して行きました。
出来たばっかりなのにすでに駄目オーラが出ています。
そこで頼んだラーメンに驚愕。

久しぶりに箸の止まるラーメン。
すでにのびた麺に、変にまったりスープ。
極上のコンビネーション!

男二人、顔を見合わせ爆笑。
ここぞのアイコンタクト炸裂です(笑)。

ってな感じで今回は0勝3敗でした。

今考えましたけど、勝敗つけようかな。
凄いスタートですけど。

                *点数はメニューに対するものです


趣味その5  食欲はALL SEASON!
プロフィールにありますが、
食べることが大好きなんです(笑)。

食欲の秋なんて言いますが、
個人的にはじゃあ、いつが減るんだ?と。夏バテはありません。

それぞれの季節にそれぞれの食材がある。
食欲は減らせません(笑)。

朝からがっつり食えるたろたろ.です。(体重はひみつ)

なので、特に初めてのお店を中心に食べ歩いてます。
しょっちゅう行くようなお店は無いですね。
もちろんお気に入りのお店はありますが。

よく、人と話していると、
初めてのお店は外れると嫌だからあんまり行かない。
って言う人が多いんですよね。

何で?って思います。
個人的には外れるから面白いんじゃないか!って感じです。
その分当たったときは凄い嬉しいんですよ。

この店は何故ここに存在するんだ?とか、
つぶれる前に行けて良かったな、って思ったら笑えますよ。
もちろん接客の悪さで腹が立つような店は別ですけど。
その時はしょうがなし!と、あきらめます。

同じお金を出すなら、出来るだけ幅広く食べたいな。

映画も一緒です。見る前から、面白くなかったら嫌だなって
思いながら見るのは構えすぎてる感じがするし
つまらなそーって思いながら見るのも下らなくていいですよ。
あんまりだ!って思うと泣かすシーンでも笑っちゃいます。
さすがにこれは、おすすめしないですけど(笑)。

これもレビュー書こうかなって思います。
でも、所詮は鹿児島のお店なので、微妙かな・・・(悩)。

ジャンルで、廻る率一位は【ラーメン】です。
以外に鹿児島ラーメンは全国的にも評判良いらしいですね。
そのせいか、乱立してるんです。
そこそこの味でも、どんどん潰れるので早いうちに行かなきゃ!








プロフィール

たろたろ.

Author:たろたろ.
焼菓子メインでケーキ作ってます。
ただいまやりたい事がありすぎて
パニック中!

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】に、引っ越しました♪
こちらの方もよろしくお願いします。

主な趣味
麻雀   (競技として純粋に好き 好き度No,1)
     
音楽   (聞く、見る、弾く) 
映画   (ほぼ毎週行きます) 
読書   (小説、漫画等何でも) 
食べ歩き (初めてのお店好き)

参加中です♪

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクコーナー

麻雀ブログのリンク

麻雀プロ 吉田光太のブログ
勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
かにマジンの麻雀よろず市場

日記等のブログリンク

十一月うさぎの気持ち
オモウラ日記
ブリランテサン

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ありがとうございます!

ブログ内検索

カテゴリ目次(別窓)

"main"をクリックでカテゴリ別に見れます

ブログの更新率です!

こんにちは!

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。