あめ、ときどき はれ
思いつくままに書きたい事を 分散的に突発的に 趣味全開で書きます。
11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邂逅
今年ラストを飾る本日は、
もう一つのブログ【MUSIC RAIN-BOW】との連動企画になってます♪
音楽に興味が無くてもたまには見てみませんか?
僕はかなりの雑食なので、もしかしたら1つくらい
素敵な音に出会えるかも・・・?



【邂逅】という言葉を知っているだろうか。
簡単に言うと、【巡り合う】という意味だそうだ。

一つの出会いによって生まれた邂逅が
また新しい自分を創り、育ててくれる。

新しい何かに出会って刺激を受けて
蓄えたものを吐き出し、また新たな邂逅を得て
さらに進化した自分を生み出してゆく。

あまり意味の無いように感じるもの
とても嫌な思いをしたように感じるもの

そんな出会いも一つの邂逅であって
きっとそれは必然でなにかのステップでもあるんだろうな。
と、僕は思います。

そう思えば少しは嫌なことでも軽くなりませんか?

いつもこんな真面目に感じている訳ではないですが
たまには、というか年末ぐらいは良いかな(笑)

この言葉も【MUSIC RAIN-BOW】で紹介したミュージシャンの
言葉を自分なりに解釈して広げただけですが
これも邂逅によってまた少しだけ自分が広がった、って事かも。

もちろん忘れる出会いもありますけど(笑)
ただ何かしらの意味はあると思いますよ。

今年はいろんな事がありました。
始めにとても辛い事があって、夏前にもまたあって。

前半は結構どん底でした。光が見え始めたのは秋前。
それから年末に向かって良い事が多めでした。
それにもいろんな出会いのおかげでした。

終わり良ければ全て良し。

そんな一年になりました。
心配事もありますがきっと良い方向に向かうでしょう。
そう思えるのがこのブログの一番最初に書いた記事とリンクします。
良ろしかったら見て下さいな。

あめ、ときどき はれ 

この晴れ間を信じて動くのみ。来年も楽しみます♪


ブログの人も仕事の人も友達も。
今年はお世話になりました。来年もまたよろしくお願いします。

来年の幸運と素敵な邂逅を願ってます。

             たろたろ.



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

来年もよろしくポチッ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



スポンサーサイト
麻雀
久々の本日2本目です♪


今年の後半は結構忙しく、
様々な予定もあったりと、麻雀が全く打てなかった。

10月に自主で開いた大会で打った以来全く打っていない。
東風荘においては10月からの稼働率は低く
数回しかやってないような・・・

そして恒例の年末年始の麻雀大会は
いつものメンバーに新婚が出てしまったために
泣く泣く断念。

そんな流れだった。

なのに・・・


なのに気がついてみれば
31から2日まで3連続で麻雀の予定がたった!

その内1日は01さんとの麻雀♪うーん、楽しみ。
昼前に待ち合わせて、後はひたすら打ちます。
半荘12回ぐらい出来れば良いかな。

こういう事があると、
ブログやってて良かったなと思うことの一つですね。

3人のメンバーが固定で後は交代交代。
もちろん僕は固定メンバーです♪

いつもの雀荘が閉まっているため急遽新たな場所を探すと
打ち切りで5000円の店を発見。
うちの地元でこの額はそうそう見つからない。

前2件の店があったが両方とも潰れてしまった。

電話で聞くと、適当にポストに入った鍵で開けて良いよと。
うーん、アバウトさに乾杯♪

というわけで打ちまくりの年末年始です。
記事の更新が心配ですが理由は言わずもがな(笑)

明日早いうちに今年最後の更新をします♪
いつも見てくれてる方、たまに来られる方、初めての方
読んでくださるとありがたいです。

相当真面目に書いていますけど、どうかおつきあい下さい・・・


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

なるほどね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


久方ぶりの・・・2
開けた扉の先・・・
そこに彼は立っていた。


実に6年ぶりの再会。
少しふっくらとはしたが、面影そのままに年齢不相応の若さ。
スカジャンに一部金髪に結んだロン毛。
服関係の仕事のせいなのか・・・

ただ違ったのは横にちょこんと立っている、
すっきりした顔立ちのかわいい女の子。
なんとなく、彼の妹に似ている。ただし腹違いだが・・・。
来年からは小学校に上がるそうだ。

お父さんが大好きなようで、
しょっちゅう話かけたり抱きついたり。

たまには体当たりなど(笑)
元気で良く喋る女の子のようだ。

奥さんにはお目にかかれてないけど
正直、暖かそうな家族像が浮かんでほっとした自分がいた。

すっかり関西の言葉に馴染んではいるが
嫌味も無く自然に馴染んでいた。
故郷を出てからもう15年は経っている。

そんな彼と話した。
僕は自営なので、ある程度は自由に時間が使える。

ただ終わるのが遅くなるだけ(笑)
今週いっぱいは忙しいので
危うく昨日は日付が変わるところだったが・・・


自分の家族とも疎遠になっていたはずの彼。
どうして帰ってきたのか。


・・・


それは義母の危篤。

彼は帰ってくる2日前に初めて聞かされ
飛行機のチケットが取れずにバスと船を使って帰ってきた。
家族3人で15時間の旅。

電話が来た時点で、
『あと2日も、もたないかも』という状態だったという。
父親や姉、妹からも一切聞かされていなかったらしく
そこらへんに複雑な事情が垣間見える。

彼はその話を聞いてどう思ったのかは知る由も無い。
聞こうとも思わない。
ビックリはしただろうけど。

彼は新しい生活を歩み、新たな幸せを得て暮らしている。
今更なのかもしれないし、少しは感傷にふけったのかもしれない。

真相は彼の心の中にだけ。
ただ、家族3人で帰ってきたという事実がここにあるのみ。



その後僕は、いつまで滞在できるのか聞いた。
彼は有給を使い来月の一日までいるとの事。

今、義母は状態を持ち直し安定しているとの事だった。
だからといって希望があるような状態ではないそうだ。


僕らは下らない話に花を咲かせ、時に家族の話。
そして少しだけ義母の話を聞いて
2時間の間、笑いは絶える事無く過ごした。

そして嫁に怒られるから(笑)と、
電話ではなくメールのやり取りを約束した僕らは
番号交換の後、立ち去る彼と小さな女の子を見送り、

またいつもの風景へと溶け込んだ。


今日はもう一本公開します。

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

なるほどね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



算数塾講師 宮本哲也 from情熱大陸 後編
先日の続きです。
前回の記事はここをクリック


スタッフの一人が質問をした。

それは『何故、全く喋らないのか?』と。
それに対し宮本は適切な距離感だと思うと言っていた。
全然なげないしこうする事で伸びるから、と。

子供の意見はこうだ。
答えをすぐに言われたりヒントを出されると
それを待ってしまうようになるから。
気持ちが緩んでしまうので厳しい方が良い。

まぁ、こういう意見が出る生徒はある程度通ってて、
それなりに目的がある。というのは間違いないんでしょうね。

ただ彼の持論としては、計算力を身に付ける前に
思考力を身に付けなければならない。

そしてなによりも、そういう生徒を見て
自分の方がエネルギーやイメージの原動力を貰っているとの事。

そして彼の書く本は教育部門の1-5位を独占している。
その理由が解く楽しさにあり、読者からも
もっと出して下さいとのリクエストが絶えないという。

彼は問題を作るときに決めていることが3つある。
それは問題が出来るまで寝ない、食べない、教室から出ない。
どれも思考力に影響ありそう(笑)

ヘッドフォンに大音量でハウスやロックをかけながら
独り言を放ちながら作る。
僕ならこの光景は見せられないかも(笑)

趣味はスキューバダイビング。
仕事が一段落すると一人で海外へ。
そして撮った写真を絵葉書にして受験前の子供に送る。
たんたんとした印象を持たせるが、気持ちは最大限応援したいと。

彼の授業スタイルは彼の考える最大限能力を伸ばす方程式なんだろう。

そして彼は最後にこう言った。

『子供達は中学受験の目的にして欲しくは無い。』

何故なら・・・




そこに受かっても終わりじゃない



ハードルを越えたら



もっと高いハードルがあるだけ



だから・・・



ハードルを越えるという事を



喜びとしなければ。



人生はとても辛いものだと思うから。



そう。
受験が全てでもゴールでもない。

そして、続きのコーナーでもう一言。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

なるほど♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

[READ MORE...]
何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 予選A-4回戦
大分、間が開いちゃいました。
前回までの記事はトップに専用のカテゴリがあるので
そちらからどうぞ。
今回はおっ!という問題はなし。
軽い質問みたいになってます。



これまでの成績です。

東家 藤崎 73.2
南家 荒 △21.1
西家 萩原 45.3
北家 阿部△04.2


解説は古久根プロ。

後半戦に入り藤崎は守備重視、萩原も油断は出来ない位置。
残りは出来るだけトップが欲しいですね。特に荒プロ。

東一局

荒の先制リーチが入る。
17巡目になんとかあがってリーヅモピンフ。

東二局

この局、リーチかけますか?かけませんか?
西家の阿部が確定の三色を7巡目で聴牌しました。ドラが1ソウ。

捨牌が、995万5ピン白4ピン東です。
手牌が、123万1388ピン123444ソウ です。


結果は続きでどうぞ。

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

ふーん♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


[READ MORE...]
久方ぶりの・・・
良く遊んでた近所のお兄さん。

小学生以前から・・・もっと言えば生まれた時から・・・

3つ離れた僕と、一緒に小学校に行き
遅れる僕を待っててくれる。

僕の入学と同時に卒業になる中学でもよく遊んだ。

よく、隣り合った屋根からお互いに行き来して
部屋の中で遊び、時には星空の天井で語り合った。

地元を離れて関西方面に行くまでの間
お世話になったしいろいろ教えてもらった。
アレやコレも(笑)

向こうに行ってからも連絡は取り合っていたけど
その人の結婚を転機に6年程前にぱったりと途絶える。


世間で言う幼なじみの間柄。
彼はちょっと厳しい環境で育った人。

そんなに珍しいわけでは無いのかもしれないけど
離婚した父親が引き取り、再婚した母親にいじめられる。

人の言うことをきかない、きかん坊で悪戯小僧。
そんな彼になじめなかったからかもしれない。

ちょっと朝ごはんに遅れると捨てられてしまうのはしょっちゅう。
ある日隣からニブイ音。ゴツッゴツッ・・・
後から聞けばそれは頭を義理の母に打ちつけられていたそう。

運動会の日に真っ黒な体操着。
洗ってもらえない体操着を着た彼は変人扱い。
晴れなのに雨靴。運動靴は捨てられたそうだ。

他にもいろいろあったが、ありすぎて忘れてしまった。
それはそうだ。学校の先生達も児童相談所に駆け込むか
会議になるほどだったのだから。

とにかく彼は傷つけられて暮らしてきた。
きっといろんな闇を背負ってきたんだろう。

そんな素振りを僕には見せたことは無かったけど。

きっと半端じゃない独特のポジティブ力で
いろんな山を越えてきたんだろう。
彼と話していると感じるのがそういう前向きな力だ。


そして昨日。
お昼を食べていた丁度12:30頃、家のチャイムが鳴る。

3度目がなる頃にガチャリと開けた扉の先には・・・


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

しんみり・・・
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ 



なんとか・・・
山頂を越えました!
というのは仕事の話ですが・・・。

せっかく完璧な予定を立てていても
次々と飛び込みのケーキの予約が・・・

そんな時に限って新しい卸先が絶好調!
クリスマス一色にさせてもらえず、時間は押すばかり。

人手は去年より少ない(ケーキの仕上がりの完璧さを目指したため)

まぁ、忙しい時ってそんなものですよね。
もちろん、ありがたくて嬉しいことですから。

今回は本当に満足な出来でした。

大変だったし、これからクリスマス期間中に
出来なかった仕事がたまりまくっている!!!

でもこのスッキリ感は去年では得られないものでした。
イメージ通りの出来と食べた人からの感想など
心地よいものがありました。

結局年内いっぱい忙しいままになりそうですが
出来るだけ更新するぞー!と、思っております♪

と、最後に・・・












まだ仕事終わってない!









ってな訳で仕事してきまーす♪


はやく仕事しろ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 




T&F
注意!*この話は自慢話では無いですよ(笑)


みなさんの周りに有名人がいませんか?

よく聞く話が、親戚に・・・とか友達の友達の・・・とか。
いったいどこまで行くんだ!って言う話をたまに聞きます。

僕の周りでもそういう話は出ますが、
一番身近な話が”親友Kの弟T”です。一応部活の後輩。
会えば挨拶くらいは。っていうぐらいですけど。

彼は、あるバンドのメンバーで、結構有名です。
紅白にも出たことあります。ねっ、そこそこでしょ?(笑)

そんな彼の何が話したいかと言うと、
彼の、というか家族全体なんですが本当に純粋で優しいんです。

今の世の中で珍しいくらい。
あくまで僕の知る範囲ですがw

もちろん、そんな人達はいっぱいいると思います。
ですが、少しだけ書かさせて下さい。

彼は上記の通りブレイクして世の中に出て有名人になりました。
これは僕のイメージですが、いったんそうなると
環境が変わり、多少なりとも摺れていき
なかには、がらっと変わる人もいるのではと思います。

しかしTは全く変わらない。

おばぁちゃんが危篤のときも、忙しい弟を思い
隠していた家族を叱り、合間合間を見つけては日帰りの日々。
そんなに短い期間ではなかったと思います。

亡くなった時は誰よりも泣き続けていたそうです。

東京に行き10年ぐらいたつのに、今でも家族への連絡も欠かさない。
先ほど書きましたが、彼が優しいというか、家族全員がとても暖かい。

そうじゃない人を否定とかでは無く、ただ暖かいんです。

冷たいようで暖かいとかもグッときますけどね(笑)

ただ僕が思うのは、普通はもっと距離がありそうだなって思うんです。
それぐらいで普通じゃないかなと。

特殊な世界でデビューして、しかも売れて。
なのに、びっくりするくらい変わらない。

Kから話を聞くたびに、その事に驚きつつ、

僕の心は春の穏やかさにも似たほんわりとした気持ちになるんです。

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

ふーん♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 







あるお店の話
ある日、美術館の一般公募の展覧会を見に行ったときの事。

日曜日とはいえ仕事が入っていたために
お昼の時間もランチギリギリで、
しかも入ろうとした店がいっぱい並んでる・・・

妥協で、ある地下のお店にいきました。

入ると、ほぼここも満杯。

まずビックリしたのが『いらっしゃいませ』の声が無い・・・

その時は『まぁ、気づいてないんだろうな』ぐらいでした。

まだ片付けもされていないテーブルを見つけて座り
周りを見ると食べ物が出ていない席もチラホラ。

案外メニュー表はすぐに来ました。
2.3分程してから注文。

そこからが長かった。

10分、20分・・・


流石に長い。


だが僕らの隣にいるカップルもまだ来ていない。
先に座っていた人なので基準みたいなものだ。

しかも彼女の方が泣いてるし・・・

30分・・・

ようやく僕の方だけ来た。

さらに十分・・・

ようやくおでまし。
気がつくと3時をまわっている。

速攻で食べ終わり、この店を後にした。

まぁ繁盛点ならば、たまにはあるだろう。
ただどうしても気に入らなかったことが一つだけ。






こういう状況に麻痺している






ということだ。

お客を不快なるくらい待たせていて
さらにお客さんの入店に平然といらっしゃいませの声。

もちろん時間がかかることなどの説明もない。

苦情に対しては平面的な表情で『今持って来ます』のみ。

気がつけば何もテーブルの上に乗っていないのに
お客がたくさん座っている。

人気店だからしょうがないという事は無いだろう。

ついでに言えば僕のスープには保温用ビニール乗ってるし・・・


ここまで読んできた方は一つ疑問があるのでは?
私なら出て行くとか、怒ります!とか。


では何故僕は最後まで文句も言わずに過ごしていたか・・・




それは相方の怒りが凄まじすぎて自分どころじゃ無かったから(笑)

なんか妙に落ち着いてしまったわけですね。他人の怒りで。

もう出ようとなった時に僕のが来たので
向こうも待つ気になったから。
そしてさらに待たされた時には僕は食べていたわけで、
相方がキャンセルしたら速攻持ってきたから。

相方のはランチメニューでは無かったために後回しにされた訳です。
そのせいで後からきた客のランチから先に来たり・・・


おかげで帰りは散々でした・・・(泣)


まぁ思ったのは待たせるなら、それなりの対応が欲しい、と。
愚痴ならまだまだありますが、ここらへんで(笑)

トータルで言えばいろいろ含めて僕が甘いってことですな。



うん、それが良い解釈だ♪



・・・


いろいろあるね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 




む、むり・・・
今週、覚悟はしてましたが
忙しすぎです。

仕事柄しょうがないし、嬉しいことなのですが
更新したい記事もある・・・

ってな事で短めですがここらへんで。

明日からは取り敢えず
いざという時の記事をアップします。

麻雀関係や続き物は今週は無いかもです。

今週は死んできます・・・
ツボ 2
昨日の続きです。

歯間ブラシって形によりますけど結構入れにくかったりします。
特に奥だったり、あとは狭い場所だったり。

でも専門の方にやってもらうと実にすんなり入れてくれます。

ところがその方の場合。
とりあえず奥からその人は順番に入れていきます。
そして3ヶ所目くらいに【入れにくい場所その1】があります。

クイックイと軽く入れてみますが入りません。
そして次にとった行動は・・・


スルー(笑)


そして【その2】もスルー(笑)


・・・結局その5くらいまでスルーされました(笑)

僕はその3くらいから心の中で突っ込みを入れていたので
もうその5の時点で僕の状態は仕上がっており
必死でお腹に力を入れて笑いをこらえていました。

するとその方から、優しい?一言。






『痛いですか?』






いやいやイタイのはあなたの・・・


僕『大丈夫ですよ(微笑みw)』


お腹に力を入れながら深呼吸をします。
何のダイエットだよ!って感じですけど・・・

そして糸ようじの作業です。

流石に何も無いだろうと思いつつ、必死で精神集中!
上の歯は何とか乗り切りました。

もう仕上がっているのでちょっとした事で崩れそう・・・

そして下へ。
普通に考えれば笑う所なんて無いはずなんですが・・・

とりあえず奥から。

すると・・・

押さえてます!
僕の奥歯の銀歯がつながった部分があるんですが
そこを必死に押さえてます!







入るわけねぇーーーーー!







もう限界でした。
顔は緩み、こらえきれなくなった僕は

素早く手を上げます。もちろん痛みなんぞ微塵も無し!
そして笑いをごまかす咳です。もちろん顔はすんごい笑顔(笑)
二人見つめ合って、また笑顔。

その方にしてみれば、なんのこっちゃ。
って感じだったかもしれません。

我慢したものの、その後さらに二回止めちゃいました。
だって無理だもの。

そして全部の歯を行き渡り、上の人がチェックをしました。
やっと終了。

帰り道、また思い出してはニヤニヤしてました。

文章にしてみればたいしたこと無いんだろうけど、
これを書きながら、またニヤニヤしてる僕がいるわけでございます。

笑顔は健康の素。
ある意味、その方はとてもいい事をしたのかも!?

ニヤッ。


いろいろあるね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


ツボ
たいした事が無いのに
妙におかしくて、笑いのツボにはまっちゃった。
って事ないですか?
他の人はたいして笑ってもいないのに自分だけ、みたいな。

僕は今、歯医者に通っているんですが
先日無事、最後の治療となり
締めのお掃除をしてもらってる時でした。

大体の話ですが人の返事や喋り方でドジな感じのする人や
バリバリ仕事できそうな感じってありますよね。声のトーンというか。
自信満々で全然駄目な人もいますけど(笑)

僕が最後にお掃除してもらった人は
あきらかにドジな感じの人。

何故分かったかと言うと、返事もそうですが
オペが入ってたらしくその準備の件で指摘されまくっていたから。
まぁ、新人さんかもしれませんが
そんな雰囲気の指摘のされ方には感じませんでした。

その人が、歯磨き・歯間ブラシ・糸ようじの3点の担当です。

心の中で『あっ、ドジな人が来た。まぁでも掃除ぐらいだし』
って感じで余裕に構えてました。

まずは歯磨き。

なんてことも無く進んでいきます。
そして歯間ブラシ。

奥から順に入れて掃除していきます。

と、ここから僕にとってとてもツボな出来事が起こり出したのです。


また引っ張ったね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



やばい・・・
ブログを始めて二ヶ月ちょっと。

書きたいことがまだまだ尽きないため
費やす時間が増えすぎた。仕事にも影響が出そう。

そこで思いついたのが、
ブログを分けて分かりやすい色分けをして

お店のブログを含めた三つを
週3-4ぐらいでやって行こうと思った。

しかーーし!
全くペースが落ちない。逆に増えている!

3つにしてからと言うもの、仕事が終わるとブログ。
ご飯食べたら、基本寝るまでブログ。楽しくてしょうがない。
一週間の記事のアップ数が多いときで20本以上は書いている!

簡単なのもあるが自分でも多すぎだろ!って感じ(笑)

今の状態になって一ヶ月。
つい最近異変がおき始めた。

舌全体が腫れぼったく何箇所も口内炎が出来たような痛み。
実際は出来ていないがとにかく痛い。

最近生活が不摂生気味だったからかな・・・

思いつくのは睡眠時間の少なさ、ブラックの飲みすぎ
ミンティアHARD(フリスクの強力なやつ)の食べすぎ(笑)?

多分一つの原因というより重なって。って事なのか?

火曜日辺りから痛くなった僕は、
取り敢えず今週いっぱいは生活を健康的にしようと決めた。

まずまとめ買いして各場所、各衣類に入っていた(アホです)
ミンティアを一切食べない。コーヒーブラック(それ以外も)禁止。

取り敢えず、6時間は寝る。
こう決めて4日目の昨日の土曜日。









治ったーーーーー♪









やりました!
一時期喋るのも辛かった時に比べると
食事も余裕で食べれるように。

かなり嬉しいです。正直そんなんじゃなくて病院行き?
っていう不安もちらほら。いやぁー嬉しい!

みなさん、楽しい事もホドホドにしましょうね♪


って、そんなやつソウソウイナイヨネ。


アホだね♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

算数塾講師 宮本哲也 from情熱大陸
いきなりですが問題です(笑)


枠内を1から3の数字を使って足した合計を
枠内の数字になるように入れて下さい♪
ちなみに縦、横の一列で同じ数字が、かぶってしまったら駄目です。
番組に出たのと同じ問題です。
20061215113340.jpg


まぁ、簡単ですね。次の問題も同じです。
ちなみに9歳の子が10秒で解きます♪
マジックで消した跡は無視してくださいね。
20061215113722.jpg


まぁ、どちらも初級編ですね。以外に楽しかったのでは?
今回はそんなお話。




算数塾?

パッと頭に浮かんだのは公文式。
遊んでばかりいた小学生時代。

自分も含めて周りには中学受験など無縁だった。
時代なのか、それとも単純にまわりがそうだっただけ?(笑)


ある塾に難関中学校の合格率80%を誇る塾講師がいる。

宮本哲也。

自らを『無手勝流算数家元』と名乗るこの人。
合格率80%。
この数字の凄さは、ある条件を聞くと尚更ビックリするだろう。

彼の塾は生徒を選ばない。倍率20倍の入塾の方法。
それは先着順。ファックスでの受付だけである。
何のことは無い入りたければやる気と根気が、それと運が必要なだけ。

能力で選ばないうえでの、この合格率だからこそ
彼の塾をすがる子供や親たちが絶えないのだ。

ちなみに入塾募集の当日。定員は20名。

日が変わった午前零時ジャスト。
それと同時に朝までひたすら鳴り続ける電話。
一晩だけで120件を超えた・・・

この人気塾の指導法は何なのか・・・
見ていると、そこには今まで見たことも無い風景があった。

まず、子供の殆どが30分前から席に着く。
そして一言も喋らない!ビックリである。

彼の塾は週に一回。3年生から6年生まで。
一ヶ月をそのローテーションで回る仕組みだ。

3年生と言えば年齢はまだ一桁!
いくら進学を目指すとは言えわずか9歳の子が一言も喋らないなんて
僕には驚きでしかなかった。

おそらく初めからでは無いのだろうが
徐々にこういう風になっていくのだろうか?
徐々にという風に思った理由もこれから話していきます。

そして授業内容だがこれも異様。
まず質問は一切受け付けず、さらに終了後の質問も禁止。
徹底的に問題を出しひたすら解かせる。

これでどうやって、学力を上げるの?
何故わざわざ、この塾に来る必要があるの?

そんな疑問も浮かぶかもしれない。
その秘密はこの問題にある。

『計算ブロック』と呼ばれるパズル形式になった問題。

この計算をやることによって飛躍的に上がるものがある。

それが思考力。ただ形に当てはめるだけでなく
自らが考え、自分で考える力を身に付けていく。

これが他の所と最大限に違うところなんだろう。

子供達は作り出される緊張感で喋らないのもある。
それだけでないのは自らが喋ることを必要としていない
と言うこと。

それは問題に正解し、
宮本からの一言を貰った時の崩れるような笑顔が全て。


子供達は真剣に、


緊張感を持って、


何よりも楽しんで


解いていたんだと思う。



さらに次回へ続く。

ちなみに問題が簡単すぎた方へ♪
続きの方に中級編を載せときます。
これも消し線(斜線)は無視してくださいね(笑)



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

なるほど♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 





[READ MORE...]
何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 予選B-3回戦
まずは今回何切るからどうぞー♪
これは次回書く予定の予選Aグループ4回戦の

東一局10巡目、親の藤崎の手牌。ドラは3ソウ
445万 33455ピン 34588ソウ ツモ3ソウ です。


あなたは何を切る?
そして藤崎は何を切ると思いますか?答えは次回に!

それでは今回の局です。
今回の面子は

東 滝沢 (王位おめでとう♪)
南 森山 (飯田さんとは仲悪いの?前は凄い誉めてたけど・・・)
西 五十嵐(・・・)
北 河野 (機構頑張れ!)  の4人。


東一局
先制したのは親の滝沢。
タンヤオドラ1でスタート。

待ち数十分だった河野。8枚目の4万引いての打ち込み。
前回から呪われているのか?ってぐらいの放銃率。

東二局
今度こその河野はドラのカン3ピン引き入れて5.8ソウリーチ!
だが、五十嵐のバカホンに競り負けの2000の打ち込み

東三局
河野まだまだ頑張る。
早くから仕掛けていくもあがることが出来ず、
16巡目に森山がピンフをツモる。

東4局
河野テンパれず・・・
五十嵐の一人聴牌で流局。そそくさと南場へ

残りは続きにて♪


私ならアレを切る♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



[READ MORE...]
左官職人 久住有生 from情熱大陸
まずは全体的な印象。
とにかく、よく笑う。笑顔。
一瞬のんきかと思うほどに(全くそうでは無い)
この理由はきっと記事の最後に分かると思います。

僕の左官職人のイメージは受身のイメージ。
言われた壁をその通りに塗る。

職人技であっても決して目立つことが無い。
もちろんどの世界も型破りな人はいるわけだけど
なかなかお目にかかる機会は無いわけで、

数年前に接した人々もそういう雰囲気だった。
良く言えば伝統。という事なのかな・・・

そんな思いの僕を見事にこの人は覆してくれた。
そして自分の仕事をやる意義を示してくれた気がする。

久住有生、34歳。
DSCN1241.jpg

左官業の家に生まれ幼い頃から修行させられていたと言う。
しかし、そんな父に反発し一時はパティシエを目指すものの
左官の思いが捨てられず飛び込む。
ちなみに自分の父親からの手ほどきは無かったそう。

その代わりの親方がいて、その親方は彼の父親から教わったらしい。
そこで一つの想いと技がつながっていた。


彼の仕事は実に細かい。そして速く、的確。
いくつかのブログを見てまわったが
仕事の仕方はかなり賞賛されていた。

仕上がりの早さ、美しさだけでなく
土壁の研究も怠らない。
殆どの職人が経験だけでざっと壁土を練るのに対し
(これはこれで凄い)

彼の場合、全てを正確に計る。
その仕事はまるでパティシエの様。
前のバイトがとても役立っているのだそうだ。

テレビで出てきたアメリカの職人も
早くて綺麗な仕事に、思わず



ジーザス・・・!



と一言。かなりビックリしていた。

彼は今、職人暦が16年。
もっとベテランの職人さんともなれば
彼くらいのこなしはするのかもしれないが、
彼の発想はやはりパティシエの如くオリジナリティがある。

伝統の技と豊かな発想によって、和にも洋にも対応し
実に個性的で美しい壁を紡ぎだすクリエイター左官なのだ(笑)

彼を必要としている人は多く、遠くアメリカにも呼ばれていた。
そんな彼の仕事を少しだけ。
テレビ画面を撮ったので美しさが分からないのが残念・・・。
DSCN1244.jpg DSCN1238.jpg


最後に彼の印象的な一言。

この言葉を素直に言える人がどれだけいるだろうか。
もちろん言えないと駄目って事は全く無いのだけれど
見た側として良い人生送ってるな、って素直に思った。
僕の気持ちとしてはそれが全てだ。






お客さんが喜ぶ顔を見ると


嬉しいんですよ。


でもね、自己満足の方が


多いかもしれません。


自分でやってて、


何よりも面白いから


好きなんですよ。


・・・


最高です!



T-パズル 【THE-T】 後編!
●(なんとなくハードボイルド小説風味スタート笑)

自分の心に問いかける・・・

良いのか?

このままでお前は良いのか?

負け犬のままで!

突如テーマが流れ出す。

曲はもちろんロッ○ーのテーマ。

人間追い詰められた方がいいのだろう。

というか、

わたしの気質なのだ。

突如僕の頭に閃光が走った!




ついに一つ完成!




するとどうだろう、

崩れた雪のそれのように、

全てを飲み込む勢いで

僕の固まった思考を崩してゆく。

崩れたダムの決壊は早い。

何一つ解けなかった形が全て出てくる。

ものの二.三分で全てが完成。

こころのガッツポーズ!

こうしてスッキリした僕は

この澄み切った心のような晴れ空を眺め…


・・・


あれ?


そうだった・・・









台風来てた(笑)





強風の中、一部時速10キロ程でなんとか帰ったのでした。
20061211190116.jpg



 

            終わり♪


この続きに証拠写真があります。一応ネタバレなので・・・
何をおおげさに!という突っ込みは、ご遠慮願います(笑)

おつかれ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


[READ MORE...]
T-パズル 【THE-T】 前編!
9月の頃、会社の旅行に行って来ました。

スケジュールがそんなに取れるわけではないので
一泊で近場にしよう、との簡単な旅行です。

旅行前日になると台風接近(笑)との事。
来ないでくれ!と願いつつ寝ました。

当日になると天気は穏やか。帰りが危ないらしく
また、お昼から用事のあるスタッフもいたことで
行きで観光を済ませて帰りは直帰作戦。

旅行はそれなりで、そこそこ楽しく過ごしました。

夕方ホテルに着いてチェックインを済ませます。

部屋に入ると時間の関係もあり、すぐにお風呂ご飯宴会のコース。
そして帰って来た僕は
持って来た小説を取り出し窓際の椅子に座りました。

すると目の前に一つの物体が。
見ると(THE―T)と書いてある。
20061210003321.jpg


どうやらパズルみたいだ。

ふーん。ちょっとやってみるかな。

ん?

な、なかなかやるじゃないか…

まぁいずれできるだろう。

そう思いながら十分程



全く出来ない!

癒やしに来ているのにストレスが溜まり出した僕は
一旦休憩で小説を読み始めました。

するとはまってしまい、
みんな熟睡するなか、3時までがっつり読んで読破!

アホですね。

そして朝。

朝ご飯も、なんとか食べて
さぁ帰ろうとチェックアウトまで三十分を切った頃
ふと目に入ったあのパズル。

そうだった・・・
こいつがいやがったか・・・。

明日に続く・・・。


引っ張りやがって♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


居酒屋と雀荘シリーズ⑤ 渋茶のマスター 後編
初めての方はこちら居酒屋と雀荘

前編はこちら渋茶のマスター前編


【昇】
お店に余裕が出始めると、マスターが呼んだ人が
その卓に入り打てるわけです。
プレッシャーはありましたが、とても楽しみでした。

あまりルールは覚えてませんが4000点持ちの勝負です。
その代わり点数はそしてフリテンがあり片上がりが可能。
低めを切って高めで上がれる。つまり筋の信頼性など皆無。

そして打牌のスピードがメチャクチャ早い!
当初これが一番辛かった。
後ろでマスターが見ているわけです。

ツモって来てちょっとでも止まろうものなら
『止まるな、ちゃんと考えておきなさい』
『自分の手牌は見るな、場を見なさい』

当たり前といえば当たり前ですが、
仲間内だけで
ぬるま湯の麻雀しか打ってなかった僕には全然出来ない。

なんとか打牌のスピードには
ついていけるものの、場が全く見れない。

毎日、必死に打ちました。

そして徐々に慣れるにつれ余裕も出て
代打ちの回数も増え、長い時間入れるようになりました。

”マスターの代わりに打つ”という行為がプレッシャーでした。
お金よりも麻雀の信頼を得たい!とい気持ちの方が強かったかも。

メンバーになるような仕事よりは大分楽だとは思いますが
普通に考えれば、時間も長くきつい仕事だったのかな?

基本、楽しんでやってたので苦にはなりませんでしたが
長い時で、14時から9時とかで、平日は18時-1時2時くらいでした。

座るところが無かったのが、ちょっと大変というか
小さい椅子が1個だけだったので先に座ったもん勝ちでしたね(笑)
2畳程のキッチンに閉じこもってピノをつまんでましたw

このスケジュールで、ちゃんと学校にも通って・・・
・・・って、んなわけ無し!

常時寝坊で、正直やばかったです(笑)
あの頃は生活のリズムもメチャクチャで一番太ってました。

結局、居酒屋を始めることになったためにやめましたが
充実なのか、ただの不摂生かは置いといて
いろいろな事が経験できて良かったです。

という事で次回【居酒屋】編に続く。



なるほどね♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



弁護士 荒井祐樹 from-情熱大陸
発明対価200億認定訴訟・・・

2004年、青色発光ダイオードの訴訟に対する最高裁の出した判断。

この裁判に深く関わっていた男が弁護士の荒井祐樹(30歳)。
飄々とした空気を放ち、マイペースでクールな印象。

実はこの人は、これまでの新聞一面を飾るような
数々の発明対価訴訟に殆ど携わっているそうです。

20代の頃から年収は1億を越え、付いたあだ名が【異能の人】!

弁護士の父を持つ新井は父親との仲も悪く
地味で保守的な仕事というイメージで興味も無かったそうです。

学生時代はビジネスに興味を持ち、
親からの、お金の援助も無かった彼(父親と仲が悪かったため)が、
何故、弁護士になったのか。

それは、ある裁判の準備書案を見たから。
そこにある創造性と緻密さに感動。
そして、その書を作ったのが今の事務所の所長。

最年少で入り、今や所長の右腕を務める。
例の発光ダイオード訴訟では
企業を敵にまわすような訴訟だったため、
次々と、顧問を務める会社からも背を向けられ
収入の道を立たれながらも長きにわたり闘いぬいたそうです。

そんな彼の信念は【社会的意義があるかどうか】
それと、【弱者の側を助ける】。強者の側には興味無し。
公益的活動と位置づけてやっている 
との事です。

あと、彼の警察に対する見解でこういう言葉がありました。

『警察はある一定の推測の元に有罪という意図を持って
 証拠を集めていくので必然的にそのストーリーにあった
 モノしか集まらない。
 そこにある穴を見つけて批判を入れていく
 そうする事で事実認定の精度が高まる。』


活動の主なものとしての特許問題。
そこに関しては、いくら持っていたとしても
大手の企業が相手だと、
そのまま潰されてしまうケースが多々あるとか。

極端な話、収入が0でも構わないと言ってました。
実際家庭を持っているし、そうなるわけにはいかないでしょうが
僕には、ただの綺麗事には見えなかったです。

例えば料理人などが、お客様の笑顔のためにやってます!って言葉。
僕はあの気持ちが分かります。今の仕事やる前は、何言ってんだ?
って感じでしたが、実感する事が結構ありますよ。
綺麗事な人もいるでしょうけど、本気の人は必ずいると思います。

話は戻ります。
彼の凄さのポイントが二つ。それが、緻密さと明快さです。

いかに細かく書いて、尚且つそれをきちんと読ませ伝える。
裁判官に渡す書類は通常の5-6倍の厚さ。
それを分かりやすく読みやすく逃げ道の無いように作る。

これだけ書いていると、そりゃそうだろ?って思いますが
その中に異能と呼ばれる何かが入っているのは間違い無いでしょう。
彼曰く、これは裁判官に対する一種のサービスだと。
分かってもらえない裁判で勝てるわけが無い、と。

相手の立場や事情を考える事は殆ど無く、
スタッフに『性格悪いでしょ?』って聞いてました。
何故?って聞き返すと、『ヤクザな商売だから・・・』との事。

きっと、思っている所はあるんだけど信念があるから
それを支えにやっているんだろうな、と感じました。
クールさの下にある熱い何かが見えたような、そんな気が。

そんな彼も、たまにふと寂しくなるんだそうです。
毎日夜中まで何やってるのかな?幸せじゃ無いんじゃないか?と。
ただ、緊張感の無い生活はしたくないと思う。

そんな彼の印象に残った言葉







いつ死んでも悔いが残る


そんな人生を送りたい


常にやるべき事を持ち


それを追いながら


生きていきたい





順番逆だけど(笑)早いうちにアップします♪

現在下書き中:プロ自転車レーサー 別府史之
         :左官職人      久住有生  


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

参加中です!ポチッとよろしく♪
なるほど♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 
何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 予選A-3回戦
今回も展開を考えてみたりするシリーズで。

今回の面子を前回までの成績と共に。

東 萩原 △18.2
南 阿部  46.1
西 古久根 05.6
北 藤崎  46.5

同世代の強者でありながら袂を分かつ事になり、
しかも前回トップを取った者同士、阿部対藤崎。

残りの二人は挽回できるか。
まだ残りがあるとは言え連続ラスやマイナスなど取りたい者はいない。

東一局

みんなの出だしの配牌は良いようだ。
そんな中、先制リーチの藤崎は好調を持続しているのか
1.4万の待ちを一発でツモリあげメンピン一発ツモの裏で満貫スタート

東二局

タンヤオドラ1のダマで親の阿部が古久根からあがり、
連荘したが次局流れる

阿部のあがりの局、萩原のチートイの手作りは職人芸のようだった。
昔から思ってはいたが彼のチートイの作り方には感心する事がある。

東三局

今回はこの場面を見てもらいたいなと。
正しいか正しくないかというより、この場面をフラットに
考えた場合、こう打ちますか?っていうアンケートみたいな
ものかな?それと、何打つ?と。
まずは何打つ?から。

古久根の手牌9巡目、ドラは7ピンです。

45789万 678ピン 23467ソウ ツモ7ピン

もう一問と、古久根が何を打ったかは続きでどうぞ♪

参加しております♪
どうする♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

[READ MORE...]
リトルエンジェル【前編】 最終章,第三話
前回記事はここをクリック


『おにーさん、おにーさん!』

なんか、呼ばれたようだ。
聞こえつつ、一度目はそのまま作業を続ける。

するとすぐに、あのキーの高い声が
我が作業場を駆け巡る。

『ちょっと、来てーーー』

・・・めんどくさ。なんて思いつつ、階段下から『なに?』

やっぱり『来て』との事。一応粘ってはみたいが無駄なようだ。

これ以上断ったって声のキーがまた一つ上がって
今以上にこの店を駆け巡るに違いない。

分からない程度の小さなため息をつきつつ、
丁寧に一段づつ登っていく。

登った先で彼女たちはある一点を見上げている。
そして天井から覗く屋根裏を指差す。
この建物には倉庫代わりの屋根裏部屋があり、
今は使わない(これからも、の可能性がある)道具や箱達を置いている。

女の子が口を開く。『ここは何があるの?』
僕はたいした物は無いよ、と一言。

だが、そう言われると見てみたいのも人の性(サガ)。
ただ怖いらしく二人共ビビり気味。

(なら、登らなければ・・・)
しょうがなく僕は『後ろから来てあげるから登りな』と一言。

(ふ、やっぱり女の子だな)
そんな笑顔もでつつ、怖がって入り口から部屋を見渡すだけで終了。
『さぁ下りるよー』と帰宅を促す。

素直に従ったと思った帰り際
ロングの女の子が『ねぇねぇ抱っこして♪』



はぁ?




・・・と、心の声。
だが、これで帰るんだ。と思った僕は
まぁ最後ぐらい良いかなと、付き合ってあげた。

もちろん、と言うかやっぱりなのだが
もう一人のショートの女の子も、『わたしもー!』

まぁ、そりゃそうだろうとオッケーして抱っこしてあげる。
仕事中に何やってんだか・・・
甘いなぁと思いつつも、小さなお客様を大切に扱います。

まぁ、なんだかんだ子供好きなので許して下さいな(読者様)。
追加でメロンパンを食べたから良しとしよう。と、言い訳(笑)

そんなサービスタイムも終わり、女の子を降ろした時に言われた一言。




『お兄さんも大変だねぇ♪』








えぇぇぇーーーーーーーーーーーっ!








そんな一言?偽無邪気か!?

あぁ・・・
グッバイ、ピュアハート・・・。
グッバイ、リトルエンジェル・・・。


僕の砕けた心を返してー!
そんなショックは露知らず、二人できゃっきゃ騒いでいる二人・・・

そして、プチデビル二人組みは元気よく我が店を後にした。


小さな天使は何処。

・・・

・・・あれから一年以上が経つが僕の心はまだ癒えない(笑)

子供はみんなー分かってルー♪
分かってやっているんだよー♪
【作詞 たろたろ. 作曲 読者様】

                   
             終わり♪

【次回予告】


2年ほど前によく来ていた

ませてて、意地っ張りで

ガキ大将タイプの少年

威張る事で存在感を示す

ある日その少年が言った一言に僕は・・・。


かわいそう♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


雀荘シリーズ④   代打ち
過去記事はここをクリック


丁度仕事にも慣れて半年ほどたっていた。
僕には気になることがあった。

ある常連のお客さん。年端40代後半ぐらい。
目つきも鋭く神経質な感じである。
いつもスーツでやって来て、このスポーツ卓(ブー麻雀)では若い方だ。
一応まともな会社員である(笑)

とりあえず、Tさんとしようかな。

このTさん、御飯の時はしばらく休憩を取ることが多く、
その時に代打に入らなければならない。

だが強面のそのTさんは慎重な性格で
いつも頼むのは前回記事で登場のWさんかマスターのみ。

それが僕にはとても気になる。

そりゃそうだ。だって実力が認められていないのだから。

アピールする勇気も無い当時の僕は、ただ待っているだけ。

そんなある日。その日はWさんはいない。
当たり前のように『おい、マスター!』の一声。

そこでマスターが一言、僕の名前を呼んだ。
『ちょっと打ってちょうだい。』

えっ?

ついに呼ばれたものの
その気難しそうなTさんの顔に少々気後れ・・・。

案の定Tさんが一言、『君、大丈夫?』

もちろん僕を心配して・・・ではない。
俺の代打ちできるの?ってな具合である。
あなたの実力は大丈夫ですか?の大丈夫なのだ。

ここまできたら後にも引けず、

大丈夫です。
って、言っちゃいました(笑)

そしてスタート。

内容はあまり覚えてませんが
勝負どころを上手くあがれて、なんとかトップ。

我慢どころでTさんがラーメンをすすりつつ(心配で目が離せない)、
これを切らないの?(疑問系だが切りなさいにも聞こえる感じ)
めげずに切らない(この判断の仕方は微妙ですよね)。
確か北だったかな、仕掛けに切りづらかったんです。

結果相手の待ち牌だったために、この時を境に
その人から、ちょくちょく指名がかかるようになりました。
なおかつトップも取れたっていうのもあったんでしょう。

もちろん押さえたのはたまたまかもしれない。
ただその時に出た結果がその人の信頼を得たのは
間違いなかったようです。

まぁ僕の働いてた雀荘の場合は、前も説明しましたけど
スポーツの2.3卓以外はセット専門だったので
そんなに毎日打つわけでもなく、ちょこちょこ(0.5,1時間)打ったり
長くても3.4時間くらいなので、代打ちに関しては
そんなに嫌な思い出は無いんです。

流石にちょっとくらいはありますけど特に、って感じです。
お前のせいだ!って言われる事くらいは普通にあるでしょうし。

次回は【雀荘と居酒屋】雀荘編最終回の【渋茶のマスター後編】です。

なるほどね♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

今週のMJ注目記事  
前回の記事で触れた温泉の危機について。

その前にいつもの、ちょっと記事。
今回もリクエストがあれば気軽にどうぞ♪

●20代女性を呼び込むパンフ

●クレームへの対応の基本

●ハーブで育てるブリ

●水や油をはじく紳士服

●眠りの度合いを測定出来る枕

●しゃべって歌うバッグ

●おしゃれな監視カメラ


では、続きにて♪


いろいろあるね♪

タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 
[READ MORE...]


プロフィール

たろたろ.

Author:たろたろ.
焼菓子メインでケーキ作ってます。
ただいまやりたい事がありすぎて
パニック中!

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】に、引っ越しました♪
こちらの方もよろしくお願いします。

主な趣味
麻雀   (競技として純粋に好き 好き度No,1)
     
音楽   (聞く、見る、弾く) 
映画   (ほぼ毎週行きます) 
読書   (小説、漫画等何でも) 
食べ歩き (初めてのお店好き)

参加中です♪

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクコーナー

麻雀ブログのリンク

麻雀プロ 吉田光太のブログ
勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
かにマジンの麻雀よろず市場

日記等のブログリンク

十一月うさぎの気持ち
オモウラ日記
ブリランテサン

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ありがとうございます!

ブログ内検索

カテゴリ目次(別窓)

"main"をクリックでカテゴリ別に見れます

ブログの更新率です!

こんにちは!

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。