あめ、ときどき はれ
思いつくままに書きたい事を 分散的に突発的に 趣味全開で書きます。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥー アワー スリープ
みなさんはどれぐらい寝ているだろうか。

僕は今、平均で5時間くらい。
つい最近までずっと、4時間だったが
ここ何日かで通常5時間に戻りそうな気配だ。

去年の10月末のテレビである大学の教授もしくは助教授が出てきた。

その人が長年研究に勤しんでるのは何か。

それは・・・














コオロギの性行動について(えぇーーーっ!)・・・

その方はこれをテーマになんと・・・














26年間!















しかも・・・

















睡眠時間は・・・
















2時間!


















え~と・・・















○○ですか?(どうぞご自由にお入れ下さいw)


平均睡眠2時間をコオロギだけのために26年!
29の時に始めて現在55歳。
この方で2代目だそうです。

なんでも先代が生み出した方法だそうで・・・

まぁ読んだ方がどういう印象を持つにしろ
二時間で人間はやっていけるという証明にはなりますよね(笑)


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 




スポンサーサイト
第七回モンド21杯 準決勝第4戦 
今回のメンツです。

東家 好調スタートをきった森山
南家 同じくトップスタートの土田。
西家 予選好調もラススタートの五十嵐
北家 見事な逆転での予選通過で一回目はまぁまぁの河野。

20070211170655.jpg 20070128004136.jpg 20070128004125.jpg 20070211170606.jpg



東一局
5巡目に聴牌も、愚形なのでそこを落としていく五十嵐。
そこに9巡目にリーチは親の森山。
結局一人聴牌で終了。

次局、河野先制するも森山が追いつき二人聴牌。

さらに次局、河野が仕掛ける。
そしてあっさりと流して北のみ。

東二局
河野が先制リーチを実らせツモって満貫。
ピンフのドラドラで満貫。

東三局
さらに河野が白ドラ1の500.1000で3連続アガリで親を持ってきた。

東四局
森山の一人ノーテン。

次局、7巡目に五十嵐の先制リーチ。更に次巡、森山が追いかける。
そんな中チャンス手でダマの河野は見事高めを引いて6000オール!
ピンフイーペーでドラ3でした。

そして次局、土田の独特の打ち方が炸裂。
まずは苦しい形からバックで仕掛ける。

最後の解説ではツ
モをずらしたかったのと、まともではアガレないから。と言っていた。
解説の阿部いわく、よくあります。との事。

そしてさらに2フーロ後、イーシャンテンから
12巡目にもかかわらず(23.78万で9ソウ浮き)上家の4万をスルー。

これには梶本びっくり!
しかし阿部はよくあります、と一言。
ガラス張りの状態にはしたくないのでしょう、との事。

その次順9万を引き、即4万をツモリ300.500。

東場終了時
森 山 15.2 
土 田 14.4
五十嵐 11.0
河 野 59.4


南一局
17巡目に森山が土田からダマのピンフで1500。

次局、6巡目に先制は森山。
ペン3ソウながらも五十嵐よりアガリ、ドラ1の3900。

さらに次局は五十嵐以外が聴牌。
三本場は土田、河野の聴牌で流れ四本場。

南二局は五十嵐の一人聴牌。

そして、またまた流れて南三局の五本場。
五十嵐はラストチャンス。なんとかしたい。

しかし軽快に2役仕掛けたのは土田。
しかし五十嵐も頑張る。待ちは悪いが、聴牌即リーチ。
待ち数もわずかで期待薄。

しかし土田が一発で掴んでしまう。ドラ1は7700。

そして迎える次局は6本場。
ここは河野がタンピンのダマで土田から。

オーラス
河野はかっぱぎ状態になるためにガンガン攻めたい所。
まずは先制リーチも一人聴牌の流局。

次局、五十嵐が6巡目の先制リーチ。
13巡目に追いついた土田が高得点の望めるリーチ。

しかし追い詰められた森山が土田に対しての安全策をとり
打ちだした牌が五十嵐に当たる。

五十嵐は見事ラス目からの二着取り。
土田は初戦の貯金を吐き出す形となった。

対局終了時  トータル
森 山 11.1 +30.7 2/7
土 田△00.6 △03.6 2/7
五十嵐 22.8 △54.4 2/7 
河 野 66.7 +83.2 2/7


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



ねむ・・・(from.mixi)
眠い!
最近そうとう眠いです。

もともと夜型なのに
朝早い仕事してるのが矛盾なんですよねw

連休なんかがあると、すぐ夜中型になってしまう・・・
でも夜中に仕事がはかどる感覚って分かってくれません(笑)?
みなさんは日頃どれくらい寝てるんでしょ?

こないだテレビに出てた人は30年近く
一日2時間しか寝てないとか・・・

まぁありえませんわ。
個人的には平均6時間は寝たいんですが
1時までは起きる、という習慣がついてしまって
今の平均は4時間くらいです、ずっと。

知り合いの主婦は長い間4時間だとか言ってましたが
ホント尊敬しますよ。

4時間ぐらいだと仕事中に眠くなってしまう。
分かってるけどやりたい事や仕事がある。

自営だと時間の感覚がおかしくなるんですかね?
どこまでが仕事とかが無いからいつまでもやってしまいます。
仕事場が家のすぐ近くなので。

今、僕の所は一人なので製造や事務は全部やってます。
もちろんお客さんの相手も。
メレンゲ立ててる時の来客は悲しくなりますw嬉しいけどね。
卸先のポップなども作ったりとかもあるし。

まぁ、好きなことなんで苦にはならないのが救いですがw
あと、ブログなんか書いてるとあっという間だし。

12時くらいに布団入っても、つい本を読んじゃいます。
・・・それは自業自得ってやつですなw

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

鳳凰の冠(ブログver.)
連盟の鳳凰位戦は見事に望月選手が勝ちましたね。

僕は過去記事でも書いたのですが、望月選手が結構好きなんです。
実際どんな麻雀打つかは話にしか聞いたことないのですが
人望もあるし、人柄も良く攻撃的な麻雀を打つらしいです。

今回は最終日、3連勝条件だったのを見事達成で獲ったとか・・・
ホント精神力の勝負だったのではないでしょうか。

ブログなどを見る限りでは頑張りやさんなイメージ。
モンドのアンケートにも出場して欲しい選手に挙げました。

なので今回ホント嬉しい気持ちでしたね。
そしてなにより嬉しいのが・・・これでモンドで見れる!!!

モンドとはスカパーのチャンネルでエンターテイメント番組なんですが
その中の番組で、プロの麻雀対局を見せる放送があるわけです。

その中で王座決定戦というものがあり、
そこには各団体のタイトルホルダー達が出場します。
これに間違いなく出るはずなんですよね、辞退しない限り。

今のモンドももちろん面白いですが、個人的には
ここらへんの若手、中堅の実力派と呼ばれる人達が見てみたいんです。

ベテランとの対抗や若手中堅のみのリーグなど
やって欲しいのがたくさんあります。

今度始まる萩原リーグなんて、その先駈けですよね。これも楽しみ!
これは麻雀好きで有名な俳優の萩原聖人さんが
企画を立ち上げて始まる番組です。
もともとテレビには関係なくやってたものですけど。

ベテランや若手が混ざり合ってより質の高い番組が見たいものです。

なので今回の鳳凰位はホント嬉しかった。
史上最年少での優勝だそうです。

おめでとうございます♪


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

カクテルⅢ
今回でカクテルシリーズはラスト

今回紹介するのは【レインボーカクテル】

これはフロートと呼ばれる技法を使い
リキュールの比重を利用して作るそうです。

カクテルの王様と言われているそうです。

非常に作るのが難しく、
リキュールもメーカーによって比重が違う為、
注ぐ順番が変わったりするみたいですね。

飲む時はストローで好きな物から
混ざらない様に飲むのが通ののみ方です。

ただ、カクテルと言ってもリキュールそのものの味なので
美味しいかどうかと言えば・・・・・な感じらしいですw

完全に見た目を楽しむカクテルって事ですね♪

それでは一応レシピなどをネットで見つけてきました。

1. 1-7を混ざらない様に順番に注ぐ
2. ストローを添える

※バースプーンなどを、這わせるように注ぐと良い。
グレナデンシロップ    1/7 ①
グリーンペパーミント   1/7 ②
クレームドバイオレット  1/7 ③
メロンリキュール     1/7 ④
ブルーキュラソー     1/7 ⑤
イエローシャルトリューズ 1/7 ⑥
ブランデー        1/7 ⑦


こちら、完成品。(*レシピのものとは違います)
20070221224554.jpg

●カクテル豆知識♪
(5/13)はカクテルの日です。
由来はアメリカの雑誌「バランス」に登場したのがきっかけ。
1806(文化3)年5月13日号に、
「カクテル」という名称がはじめて登場したそうです。



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



カクテルⅡ
【フローズンダイキリ】

これは、カクテル好きな人には
あまりにも有名なやつらしいのですが
無知な僕には完全に初耳。

なんでも小説家ヘミングウェイの愛したカクテルで
彼が晩年住んでいたキューバ生まれだそうです。

ヘミングウェイの好んだフローズンダイキリは
ラムの量をダブルにし、砂糖を抜いたもので、
それをフローズンではなく
クラッシュド・アイスで楽しんでいた、という事です。

「ダイキリ・ア・ラ・パパ」や「パパ・ドヴレ」などとも
呼ばれるこのカクテルを一度に1ダースも飲んでいたみたいですね。


こちらネットで見つけた家庭でも作れるレシピ♪です。
FROZEN DAIQUIRI【フローズン・ダイキリ】

用意するもの
●ホワイトラム         40ml
●ホワイトキュラソー      1tsp(小さじ1)
●ライム(又はレモン)ジュース 1tsp
●砂糖(又はガムシロップ)   1tsp
●クラッシュアイス       1カップ
 (グラスに軽く山盛りぐらい)

●大きめのソーサー型シャンパングラス
 (無ければ口の広いワイングラス)
●メジャーカップ
●バースプーン
●ストロー
●ミキサー
  
■フローズン・ダイキリの作り方
1.材料を全てミキサーに注ぎ、ミキサーのスイッチをON
2.使用のミキサーによって時間が異なるので、様子を見ながら
 (水っぽくなくチョット堅めで
  氷が砕けきらないぐらいがGOOD!)
3.バースプーンを使って、グラスに盛り、ストローを半分に切って
  二本さして(フラッペみたいに二本で食べれるように)
  出来上がり!!

用語などはウィキペディアより参照

リキュールなどは酒屋さんでミニ瓶みたいなのが売ってるので
そこで入手すると良いかもです♪

完成品はこちら♪
20070220223802.jpg

う~ん、素敵♪


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



カクテル
制約やルール。

これらを縛り付けるものとして
狭く考えるのは普通なのかな。

逆にその中でどれだけの事が出来るのか、
と考えればポジティブな気がします。

それは壊すものだ!って考え方もあります(笑)

とにかくそういうものがあるおかげで
形がどうあれ、いろんなものが生まれてくる事があります。

まぁ対象が何か?って事で捉え方も違うとは思いますが
今回はお酒について。

その中でもカクテルに関してのチョコッとした話。

僕が以前、叔父と居酒屋をやってた頃、
ビール、焼酎、日本酒、チューハイと共に

カクテルとは程遠い、安い甲類焼酎に元を混ぜるだけの
ジントニック、ソルティードッグ、モスコミュールなどの
カクテル的?な飲み物を出していた。

あまりルーツ的なものも知らず、適当に出していたわけだけど
たまたま見たテレビで、実はこんな理由があったんだ!
なんて知ると、急に興味が湧いてきたりする。

その番組で知ったカクテルの歴史。
それと簡単ですけど、あるカクテル2点だけ紹介したいなと思います。


まずは歴史の話。
最初に作られた発祥の地はアメリカ。

その昔、今では考えられない禁酒法が成立し、
人々は酒を求めて密造酒が横行し始める。

もちろん摘発も多いが、
それ以上に人々の求心力は凄まじく、まさにイタチゴッコ。

人々は地下に店をつくり、
外からは分からないように隠し扉までつくり、

ある地下バーでは踏み込まれたときに
一気に証拠隠滅できるような仕掛けまで作っていた。

そうしてリスクをおかしながらもお酒に興じていた。

しかし表立って造ることは出来ない。
その結果、粗悪な密造酒が出回ることにもなり
味など二の次な状態になってしまう。

そこで人々は考える。
なんとか美味しく飲みたいなぁ、と。

そしてアルコールに果汁などを入れる事を思いつき
入れだして飲んだのがきっかけだそうです。

実はお酒を禁じた事から生まれたのがカクテル。

この話は冒頭の制約とルールの話からいくと
単にコソコソやってて思いついたというチープな感じもしますが
窮屈な思いがあったからこそ生まれたモノだったわけですね。

次回はある二つのカクテルを紹介。



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


半熟の段行きましたよー。
記事かいてから結構あっさりで達成!

70戦までにはと思ってたんですけど
58戦目での達成に良かった良かったと。

記念に一戦やってきましたが何にもせずの3着スタートw

みんな夜やってんのかなー。

とりあえず当たった人がいたらよろしくですー♪

これ読んでて上級の方いましたら
よくやってる時間なんか教えてもらったら嬉しいなー。

楽しみましょう!

こんな感じでした。
20070218154839.jpg


ホントに小ネタ♪ 芸能編
ちょっと前にデヴィ婦人がテレビに出てました。

今回は彼女の一言について。

親子丼レポートをしてる婦人が
卵を半熟状態で出す親子丼を見て、


『この赤いのはなんですの?』と聞きました。



すると店の主人は『これが卵の黄身の色なんです』と。
相当こだわってるとの事でした。


するとデヴィ殿は言いました。















『ああ、うちの卵の色と一緒だわ
















えええええええーーーーー!!!













確か、なんですの?って言いましたよねw
ふーーん・・・

って言う下らない話(下らなくてすいませんw)



ちなみにサンプラザ中野を見たんですが
サンプラザ"ホメオパス"中野ってなってました・・・


ホメオパスって何?
宗教?


・・・・・・






音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



半熟荘途中経過
最近上級目指して奮闘中。

とりあえず50戦目でやっと一級・・・。
現在52戦。段までもうちょいです。

無理に数をこなしたせいか
一時期打ち方が荒くなっちゃったけど
やっと落ち着いてきた。

悪いとゲーム打ちになってしまいます。
ちなみにゲーム打ちになるという自分の認識は
やたらと鳴く、暴牌の連打、などw
そして成績が荒れます(笑)

リアルだと長い方が好きなんだけど
ネットだと集中が続かない。

何でだろ?
単純にリアルの方が圧倒的に好きってのもあるんだろうけど。

今んとこ一日4戦くらいが良さげです。

早く段になって楽しみたいな。

ちょっと見にくいけど現在の成績です。
20070216132839.jpg



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


MJ注目記事  ???編
2/5日号よりの記事です。
今回毒吐いてますので気になりそうな方はスルーでお願いします(笑)


【私のそばにスタイリスト】

これは衣料用品選びから髪型まで
個人のファッション全般をアドバイスする
『パーソナルスタイリスト』というもので
これの利用者数が増えているそう。

聞き慣れない人は、どうせ富裕層の話だろ?
なんて思いがちだけど、これが違って
ビジネスマンから子育て中の主婦まで幅広く利用されているそう。

例えば子(7)連れの主婦(41)が
パーソナルスタイリスト(41)と待ち合わせた。

事前に【親子統一感のあるコーディネート】という依頼を受け
下見を済ませているため、そのままお店へ。

そして20分程の間に7点程を選び出し試着等を重ねる。
そしてその親子は、そのうち5点(3万弱)を購入し
スタイリストに同行料として12600円を支払った。

このシステム、基本がカウンセリング一回が21000円で
同行料は90分15750円から。

06年から急増し、年間300人強の依頼があったそう。
これについてスタイリストは
『価値観の多様化により絶対的なものが無いために
気は使うものの、どれが良いか分からないようになってきた事』
ではないか、との事。

ただこれを利用する際には注意が必要。
それは資格が要らず、誰でも名乗れるので
やろうと思えば誰でもやれる。

しかもちょっと考えれば
特定の店と組んで連れてくるのも容易でもある事が予想される。

料金の支払いや相手の経歴(これも調べるのは難しいが)など
きちんと確認してから依頼するのが良い。との事。


頼みたい人はこの記事に載ってる方が一番信頼は出来そうだ。




ただ・・・





ここまで書いてなんですが・・・









いらないでしょ
(個人的には)










あなたの個性が・・・なんて書いてますが
どこが個性だ!・・・って思います。
この記事読みながら凄い違和感がありますね。

まず確実に正解を欲しい、間違いたくない。
それを他人に委ねる。これが僕にとっては寒い。

選んでもらったのを最終的には選んで買うわけだから
100%じゃないかもしれないけど、これは個性では無い。

例えば金額的にリスキーだったりすれば
まだ分からないでもないですが、
流石にこれはやりすぎじゃなかろうかと。

もちろん選ぶのは勝手ですけど、なーんか・・・

何でもそうですけど失敗しながら進むんじゃないんですかね?
おおげさですが。

はっきりいってこの程度で、って思いました。


サブタイトルが『おしゃれに出費惜しまず』

アホかーーーーー!

お金はたくさん出す?じゃあ、自分で買って失敗もして下さい。
カウンセリング、同行料あれば結構買えますよ。
気になるなら勉強すれば?

という感想でしたw



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

第七回モンド21杯 準決勝第3戦
今回のメンツ。

東家 前回ラススタートの阿部、まだまだとはいえ2着以上は欲しい。
南家 今回も淡々とチャンスを狙いそう、藤崎。
西家 鋭いアガリを見せるか荒
北家 粘りのある攻撃を見たい、萩原。

20070211170243.jpg 20070128004148.jpg 20070128004112.jpg 20070128004057.jpg


東一局
立ち上がりは静かだったが10巡目に一気に動いた。
着火ポイントは阿部のドラ打ち。
それを見てすかさず荒が鳴きを入れ、さらに萩原以外が動く。
これを制したのは親の阿部。ダブ東の2900。

次局、阿部が良い。6巡目に先制のリーチ。
2巡後に高めピンフイーペー、ツモで2600オール。

さらに次局は萩原役無しのダマで5巡目。
しかし鳴きを入れた荒があっさりと満貫ツモの2000.4000
ホンイツ東白。

東二局
荒が先制リーチの阿部の現物を打ち
積極的に仕掛けた萩原に刺さり2000点。

東三局
続いても萩原。
白ドラ1でのリーチをツモリ満貫の2000.4000

東四局
両面選択がうまくいき阿部が萩原にピンフの打ち込み。

次局、先制の萩原に打ち込んだのは荒。リーチのみで2400

さらに次局、今度は荒が先制。
しかし一人聴牌で流局。藤崎はじっと我慢している。

東場終了時
阿部 26.3
藤崎 17.1
荒  21.3
萩原 34.3


南一局
藤崎7巡目のリーチ。萩原は同巡ダマ。
ここに阿部も参戦。遠い仕掛けだが15巡目に聴牌。
一回戦ラスなだけにここは踏ん張りたいところ。

しかしかなり濃厚な牌を引き降りに回る。
だがその牌を荒が仕掛ける。
そしてその濃厚だと言われた3pをズバッと切る。
これには解説の梶本、森山二人共にビックリ!
17巡目ということもあり、何があったの?とか言ってる(笑)

そのまま流局で阿部は一人ノーテンの親落ちとなってしまった。

南二局
ここでも荒が積極的に仕掛ける。
オタ風二枚のバカホンでいったが、萩原がツモのみで300.500

南三局
少しでも点数を稼ぎたい藤崎が先制のリーチ。
ダマで聴牌を入れていた阿部が追いかける。
あたり牌を掴んだのは藤崎。ドラ1で2600。

オーラス
逆転を狙う荒は十分な形(ドラドラのピンフ)での先制リーチ。
そこに阿部が追いかける。二人共両面だが極薄。

おそらくラス牌であろう牌を阿部が一発でツモる。
2000.4000で萩原を捲って逆転トップ。

前回のマイナスを帳消しにする見事な逆転劇だった。

南場終了時 トータル
阿部 38.6 +08.2 2/7
藤崎 07.1 △69.2 2/7 
荒  22.9 △26.3 2/7
萩原 31.4 +23.6 2/7




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

 
[READ MORE...]
mixi 3
さらに続きです。

そしてもう一つが麻雀。
これは僕の住む地域限定で募集してます。
そこで歴を問わず、どんどん実働して集まりましょう。というやつ。

流石にこうなると
条件が狭いのでなかなか集まりませんが、一応は現在7名。

フリーメインの方から始めたばかりの人までいます。
なので濃いセット。ほのぼのな大会もしくはセット、という風に
分けてやっていこうかなと。

僕は何でも打ちますけど入った人の趣向はそれぞれですから。

そんなわけで、この二つの運営が相当楽しかったし
先日、麻雀コミュに入ってくれた方と一度セットもしました。
一応の結果は2.1.2.3.1.でした。

ただ形が落ち着いたのでまたブログメインでやっていこうかな、と。
音楽ブログの方も来週から企画ものをやろうと思ってます。

やっぱり文章を楽しめるのはブログの方なので
こっちで吐き出したいですね。

初めて一週間ほどたって僕が思ったのは
以外に別物で楽しみ方が違うなぁ、と。

ただ幅広く楽しめるので選択肢が多いのは良いですよね。
ブログのように使う方も多いので、そういう方はmixiメインに
なってしまうんじゃないでしょうか。

ただそれで返事などのコミュニケーションがおろそかになるなら
どちらかに絞ってやるべきだとは思いますね。

個人的には淡々とした返事しか返さないのは好きじゃないので。

まぁあんまりコメントが入る人は別ですけどw
100件以上入る人もいますしね。

でも結構な数入ってもきちんと返す方もいますからね。
その姿勢は絶対に見習いたい。

もちろん選択は自由なわけで、あくまでも個人的な気持ちですが。
そんなわけで僕としては別物として楽しんでいきたいなって感じです。




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


mixi 2
昨日の続きです。

コミュの運営っていうのは
音楽が好き!とか麻雀が好き!とか
そういうお題を決めて仲間を集めようというだけ。

ただその種類によっては実際集まるのが目的だったりします。

例えば【○○高校出身】とか、もっと具体的なのは
○○という店で飲もう!とか【結婚したい人】なんてのもあります。

そういうコミュで何年ぶりかの友達にばったり。
とかが実現する事があるわけです。
個人的には興味は無いですが。

繁華街で鬼ごっこをしよう!なんてのもありましたねw
しかも第六回まで開催されてたし(笑)

そうやって遠い人はもちろん
身近な人とコミュニケーションをとれる
という事で人気なのかもしれません。

僕がメインで運営してるのは二つ。
昨日の記事で書きましたが、大好きな音楽と麻雀です。
そこはブログと同じ。

音楽のタイトルは【ジャンルレス♪】
ジャンル関係なく良い音楽は良い。何でも聴いてます!
って人を募集してます。

案外こういう人って少なくて周りとは
音楽の話が出来ないって人が結構多いんですよね。
僕もそうだったので作りました。

例えばあった人に音楽が好きです。と言うと
何聞くの?って聞かれると困っちゃいます。

何故かと言うと音楽が凄い好きな人って
一般的に好まれるような音楽はあまり聴きません。
大体が洋楽メインだったり、アングラな邦楽だったりで
言っても分からないだろうから言いにくいんです。

僕もよく困って、とりあえずメジャーなやつを言ってみても
『知らない』の一言で終了(笑)

流石に最近は言わなくなりましたけどよく困ってました。

なぜこっちでも音楽のブログやっててmixiでもやったのか。

それはブログでも語れるんですが、いかんせんブログだと
コメントのやり取りが少ないんです。

これは好きな音だけを普段聞いてるので
そういう記事が書かれたときにだけコメントを入れる。
などの理由が考えられます。

これは音楽のブログの特性かなって気がします。
日記等のブログと比べれば
僕が見たのに限ってはどのブログもそんな感じ。
僕のはただ見てる人が少ないだけですがw

例えば映画ブログはトラックバックを頻繁に行って
コミュニケーションを取ってます。
映画の場合、見るまでが分からないので
批判的な記事も書かれます。

対して音楽は好きなものだけ。ここがポイントでしょう。
日記はコミュニケーションがメインな感じなので
たいがいの記事にはコメントが入れられますし。

ジャンルによってそれぞれなようですね。
長くなってきたのでさらに続きます。



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



mixi
最近mixiを始めました。

みんなはまる理由はいろいろあると思います。
よく聞くのは昔の友人に会った!とかいう話。

大体みんな、まぁあまりやる気は無いけども・・・
って言ってたと思ったら、最近ドップリです。みたいになってる。

そういう僕もまぁ適当に・・・
ってプロフにも書いてるのにドップリとやられました!

理由は上記のものも含んでますが、コミュニティです。

コミュニティと言うのは同じ趣味、想い、年代、地域など
ジャンルに関わらずいろいろなものが立ち上がってて

細かいやつなどは自分の母校のコミュまであります。
そこから同級生などが見つかったりするわけですね。

日記も友人限定の公開なども出来るので濃い関係だけでやる事も出来る

ブログもパスワード制などありますが
急につながるわけでは無いので全然違います。
日記は見れなくてもプロフの一部やメッセージは送れます。

ただ個人的にはそういうつながりは今は興味無し。
ほぼオープンで日記もプライベートメインでたまに。
マイミクなんかも基本オープン。

ではコミュの何にはまったかと言うと、運営です。

運営の話は今日時間が無いのでまた明日に・・・
たいした内容ではありませんが追い詰められてきたので断念です。

ま、大好きな麻雀と音楽に関するからって事ですがw

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

格闘技祭り!!!
今回は分かる人にしか分からないマニアックな話w
でもそこらへん好きな人なら、そこの浅い話w


久しぶりにK-1を見た。
ヘヴィー級は黄金世代を過ぎ見なくなってしまったが
ミドル級は、まだ少し興味が残っているようだ。

僕は昔から格闘技見る(一応柔道と空手の経験は若干ありますが・・w)
のが大好きで、始まりはプロレス(全日オンリー!あとチョロッと)、

そこからリングスやUインターなどを経由してキックに出会った。

格闘技通信なんか読み出して、WOWWOWなんかでやってたのを見たり
レンタルでキックや空手のビデオを借りたりしてのめりこんだ。

まだk-1なんてものは無く、
出始めの正道会館には佐竹や金、後川なんていたなー。
大道塾にはヒットマンの異名の長田や
日本人初のアルティメットに出た市原、その他加藤など。

あの頃は佐竹対長田や故アンディフグの絡みで盛り上がりました。

その正道会館はリングスと交わったりして白熱していた。
そのリングスには前田はもちろん、ディックフライ、
ヴォルクハン、ハンスナイマンにコピーロフ、などなど。
色彩豊かな選手達が揃ってたなー。

マンガのグラップラーバキの主人公のモデルになった平直行とかも
リングス実験リーグに参戦しててかっこよかった。
彼は今正道会館でレフェリーや指導員してますよね確か。

本当にあの頃は夢があって大好きでした。
そしてそれからキックに移行。

魔裂斗(合ってる?)のデビューの頃とかも覚えてるし
この頃と言えば、キックは立嶋篤!
もうホントにカリスマで、死ぬほどストイックな選手で大好きでした。
ライバルで華のある前田選手との絡みを嫌がるも周りが盛り上げて。

本人は一人でタイに渡って勝ってきたり
初の年俸選手になったりとパイオニアでしたよね。
辰吉選手とも親交があって二人共ドロドロに現役にこだわる
昔かたぎで無骨なボクサーだった。
ホント好きでビデオ買っちゃったくらいでした。まだ持ってるけどねw

それからしばらくしてk-1が始まって。
いきなりの優勝は石の拳、ブランコシカティック。
ホーストの下に誘われるような倒れ方は印象に残ってます。

続いてあったのはk-2とk-3。
これは一回限りでした。時期尚早だったのかも。
今ではk-3ぐらいがk-1のミドル級ですよね。
k-2の覇者は4タイムスチャンプのアーネストホースト。
まだ100kg無かった頃です。流石に圧倒的強さでしたね。

k-3が確か、イワンヒポリットだったかな。
ホーストの師匠さんですね、この人は。
正道会館の金が決勝で負けて、これ以上何を努力すれば・・・と、
絶望してたのを思い出します。

それから時代はk-1本流へ。

今はもう完全に落ち目ですね。
やはり視聴率とのジレンマでしょう。
批判されつつも実力主義だけではやっていけないもの。
エンター性がどうしても要る。
でもそれだと熱のあるファンは減っていくだけ。難しいですね。

観る時どうしても体が動いていた頃には僕はもう戻れないかも。
あの泥臭くて男臭い、ハードボイルドな空間が懐かしい。

僕にとってキックは肘があるもの、と思ってます。
頑なにk-1に出なかった選手もいっぱいいます。
僕はどちらも否定はしないけど。

懐かしみとは過去であって現在ではないただの思い出。

思いつくままに書いたこの文章も過去の話。

文章がバラバラかもしれませんが
あの頃を思い出しながら一気に書き上げたのでどうかお許しをw

ぼくのお好みは固ゆでのようで。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

第七回モンド21杯 準決勝第2戦 後半
続きです。
20070128004148.jpg 20070211170655.jpg 20070211170243.jpg 20070211170606.jpg



森山一人浮きで迎えた南場、南一局

ここで親の河野に分岐点となる手が来る。

5巡目、一手変わりでハネ満まであるため1巡まわす。
そしてリーチ。
そして即ツモの牌は・・・なんとド高めになるはずの牌。
時にこういう事はあるし、ただの結果論だがこれはショックかも。

結局2巡後にツモリ幻の6000オールの1300オール。
結果的にはここがポイントだった。

次局、河野一人聴牌。
さらに次局は河野と森山が共に123の三色でぶつかる展開。
先に聴牌した森山に河野が飛び込み2600は3500。トップ安泰か。

南二局
森山が軽い。4巡目にはピンフ聴牌のダマ。
13巡目にツモリ、400.700

南三局
藤崎がチャンタで仕掛けて、役牌の南で700.1300のアガリ。

オーラス
河野は5巡目にピンフでドラドラのダマ。ここは2着で十分。
9巡目に阿部が飛び込み終局。
このアガリで阿部はラスに落ちてしまった。
ただ初戦という事でそんなにダメージは無いだろう。

戦いはこれから。それぞれの戦いに期待していこう。

オーラス終了時  トータル
河野 26.5    +59.6
藤崎 13.7    +06.5
森山 49.6    △26.3
阿部 10.2    △39.8 


○ちなみに解説の荒より若手への助言の言葉

『どんどん、他流試合をして欲しい。
そこらのプロより強いアマは少ないけどごまんといるから
そしていろんなタイプがいるから人間を見て打て!』


との事。井の中の蛙になるな!経験を積め。という事かな。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

第七回モンド21杯 準決勝第2戦 
今回の第二戦、個人的にはある意味での緊迫感を感じる。
だって機構対連盟だもの。

まぁ、本人達は分からないが
勝手な想像で見ている僕には楽しいものですねw

というわけで今回のメンツ。

東家 その飄々とした感じで安定した打ち筋を見せる藤崎

南家 連盟の重鎮森山、批判もあるようだが
   エンター性を重視した打ち方もありかな、と。
   時折見せる言い訳はいかがなものかとは思うけどw

西家 ザ、クールって感じの阿部。腰の重い雀風が渋い。

北家 ご存知30段位。はこパラなどをみてると
   つい心配になってしまうが・・・。
   好きな打ち手の一人なので頑張って欲しい。

20070128004148.jpg 20070211170655.jpg 20070211170243.jpg 20070211170606.jpg


東一局
開始から場が動いた。
森山、ダマテンでツモイーペードラ2の満貫スタート。

東二局

阿部の先制リーチも現物を切った河野が森山に刺さる。
ピンフジュンチャン三色の高めでハネ満。
河野早くも一万点を切ってしまった・・・。

次局も森山の2000オール。
ここまで三連続アガリなのだが、実はそのアガリ牌は
全てが9ソウ。特に3回目は先制のリーチが入るも
9ソウ単騎をツモリあげた。
たまたまだろうと、こういう考えは好きかもw

次局流局

東三局
河野先制のリーチをツモリあげ、ピンフドラ1で1300.2600
なんとか一万点台に。

東四局
河野一人聴牌で終了。

東場終了時

河野 16.5
藤崎 17.6
森山 48.3
阿部 17.6


南場へと続く。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 



助産師 冨田江里子 from情熱大陸
冨田江里子39歳、職業は助産師。

元々は大阪で看護士をやったそうで
13年前に海外青年協力隊でモルジブに勤務したのをきっかけに
フィリピンの山奥の村で助産院を建て、
寄付金のみの活動を行っているという。

夫は日本人で娘が二人の生活。
病院の名前はバルナバマタニティークリニック。
このバルナバという名前は大阪時代に勤務した病院の名前からきている

今年で七年目で、始めはお金をとらないために
近隣の病院から嫌がらせを受け一時期閉鎖になったそう。
それを救ったのは村の人達で署名運動などで、
なんとか再開できたそうだ。

朝から行列が出来ていて、
看護士の資格を持つために普通の病人まで来るという。
本人は良い意味であきらめムード。
やれる範囲内でやっていきたいとの事。

とにかくパワフルで明るくて前向き。
そして人間の力というものを信じている。

ただ僕は元々この記事は書くつもりは無かった。
ここまで見ていた僕にはただの前向きな人としか見えなかったから。
何故書きたくなったかと言うと生い立ちを聞いてから。

中二の時に父親を亡くして母子二人。
看護士の夢を叶え、喜びの報告をした時に聞いた母の声は
今までで一番喜んだ声だったという。

しかし急いで帰ってくると母がいない。
ちょっと前に話したばかりだというのに。

しばらく待っていても帰って来ない。

すると近所のオジサンが来て言った言葉は、
まるでドラマのような出来事。
というか、そんな生易しいものでは無い。

近くで事故があって
事故に遭ったのは、あなたのお母さんじゃないかと。

電話のあと出かけた母親は帰りに事故に遭って亡くなったのだ。
お祝いの何かを買いにいったのかもしれない。

僕にはとても衝撃な話だった。
そんなタイミングで起こるものなのかと。
たった一人の母親をそんなタイミングで失うものなのかと。

もちろん現実は厳しいものでそれ以上の人だっているとは思うけど。

彼女は続けて言った。
今こうしてやっていけるのは母親が死んだ保険金があるから。
だから薬代とかが出る、と。
そういって彼女は『すいません』と、流れる涙を拭いていた。

別に不幸話に衝撃を受けたのが書いた理由ではない。
この話が出る前の彼女はとても穏やかで、そしてよく笑う人だった。

始めに書いたが僕にはただ、
パワーのある人。頑張ってる人。それだけのイメージ。

このパワーは重い過去を背負った事から出る筋力なのだ。

見抜けない未熟者の僕だったが
彼女の放つ笑顔の光はとても強く、そして美しいものになった。

笑顔の裏に背負う重い過去。
人それぞれ重いものを背負って生きていく。
彼女から湧き出る笑顔は"生きる"という事を真っ直ぐに見つめていた。

彼女の目標。

それはこの村から自分がいなくなる事。
無償でやらなければいけないような状態から抜け出す事。

彼女は言った。

そうしたら大阪に帰ろうかな。
生活していけるか分からないけど・・・








なんとかなるんです。








この言葉は重い。



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

ビッッズィー!
始まりは先週から。
もともとたっぷり睡眠はとらない方ですが
特に今週は眠たい。
起きてると目がシッパシパ、座るとすぐ睡魔。

普段は朝6時前から夜8時くらいで
ご飯食べてから事務。
用があるときは休み時間を削るか帰ってきてから。
多少日によっては違う。イベントは基本週一。

まぁまだ恵まれてる方じゃないかなって思う。
ほんとに忙しい人はこんなものじゃないから。

自営という仕事柄しょうがない部分もあるし
苦では無いので忙しいのは良いのだが
それ以外の予定が今週はずっと入っている。

なのでそれを終わらして家に帰ってきて仕事。

例えば昨日は本日期限の事務があるために
12:30に帰ってきて2:30までして朝6:00前から仕事。
そんな感じが今続いている。

唯一の休みの日曜があれば救われるのだが
今度の日曜はイベントで4時起き。

じゃあ土曜日早く寝たいが
友達の誕生日&退職祝いが入っている。
仲の良い友人なので。早退はするかもしれないけど。

なぜか金曜日も別の送別会。
これもちょっと深い絡みで断ることは出来ない。

今日も用事&
本日追加の今日中提出の事務。

10日の土曜日、仕事終わりが待ち遠しいな(笑)


プロフィール

たろたろ.

Author:たろたろ.
焼菓子メインでケーキ作ってます。
ただいまやりたい事がありすぎて
パニック中!

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】に、引っ越しました♪
こちらの方もよろしくお願いします。

主な趣味
麻雀   (競技として純粋に好き 好き度No,1)
     
音楽   (聞く、見る、弾く) 
映画   (ほぼ毎週行きます) 
読書   (小説、漫画等何でも) 
食べ歩き (初めてのお店好き)

参加中です♪

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクコーナー

麻雀ブログのリンク

麻雀プロ 吉田光太のブログ
勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
かにマジンの麻雀よろず市場

日記等のブログリンク

十一月うさぎの気持ち
オモウラ日記
ブリランテサン

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ありがとうございます!

ブログ内検索

カテゴリ目次(別窓)

"main"をクリックでカテゴリ別に見れます

ブログの更新率です!

こんにちは!

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。