あめ、ときどき はれ
思いつくままに書きたい事を 分散的に突発的に 趣味全開で書きます。
02 | 2007/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演技

みなさま、まずは紙とペンをご用意下さい♪

・・・

・・・

・・・

用意しましたか?

これ、こないだのジャンクスポーツ見た人で
答えを知ってる方は言っちゃダメですよー!

・・・

では行きます♪

用意した紙に"演技"という漢字をお書き下さい。
キッチリ書くというよりいつもの感覚でお書き下さいね。

その紙を捨てないようによろしくです♪

何なのかはまた後日ww





それでは日記♪

土曜日はmixi仲間との麻雀♪

6回やって成績が2.2.3.3.1.1ってな感じで
二個ずつ綺麗に揃いましたw

ミスも多少ありましたがラス(4位)無かったし
ポイントもプラスなんで良しとしましょう。


ただ打ち足りない・・・
やっぱ10回くらいはやりたいなー。

最近mixiで運営してるコミュで
集まってする麻雀が多いんですが、多くても6回くらい。
ちょっともやもやが残っちゃいます。


また近いうちにやりたいなぁ~って感じですね。

なんであんな面白いんだろ。
やってもやっても飽きないんですよねー。

今回一番ビックリしたのは、どう見てもメンホンだろー!
って感じなのに3巡目の早さに反応してしまい
イーペー目の安め引いたのにもかかわらずのリーチ。

かけた直後にがっかりしてましたよ・・・心の中で。

これ最悪の方で1300ですよ・・・
9s落としたらメンホンイーシャンテンですから・・・

一発目でメンホン聴牌してましたから・・・

お願い、せめて高めの発!

これが出ても最悪2600ですから・・・


そんで流局でしたから・・・
スポンサーサイト
ducks'foot
先日、事務の打ち込みについて
頼んでる事務所のスタッフが調整に来た。


約束の時間は16時。


約束通りの時間に着いたスタッフはこんにちはー♪と挨拶。


僕も待ってましたよ、と言わんばかりの笑顔で対応。


どうぞ上がって下さい、と二階に案内する。


整理されたPCルームに迎え入れ


予め開かれたJDL(事務のソフト)に打ち込みだす。


30分程の作業の後にコーヒーを入れ茶菓子など。


10分ほどの談笑の後、スタッフは帰っていった。








・・・・・







この事を思い出したのは15時45分。


この15分の間に


散らかった書類を棚に投げ込み、


PC脇の謎の紙破片を捨て


階段と床を掃わき、


そのホウキは洗面所に隠し、


閉じた和室には雑誌達・・・















彼女らは


水面下でもがく足のバタつきを見ることは無く


優雅に泳ぐ、その水面を見ている(笑)
選択
知り合いのお店が休業しているらしい。

きっとこのまま、あの扉は開かれないだろう。
様々な噂も流れる。

体を壊した説、気が狂った説。
どれも思い当たるような途中経過がある。

直接だったり近い筋から聞いた話なので確かそう。
店員は全員解雇したらしい。



そのお店は、
かつて僕の地域(関東、関西、東北、九州など)で1.2位と言われ、
一日の売り上げも凄いものがあった。

よく、売れないお店などが場所が悪い!だ何だ言うけれど
そのお店の場所の悪さは、結構なものだった。

市外で、しかもいりくんだ狭い道の住宅街の中。
売れない原因はほかでもなく己の責任である。

しかし人気のパンは午前中には殆どが売り切れ、
僕が寄る頃には店の中は寂し~い状態。

僕が直接ではないのできっかけは忘れてしまったが
ある時期から交流が生まれた。



そんな人気店がどうして休業?
それは野望に燃えたその人が下した一つの選択だった。

それだけの人気店、忙しさは半端ではない。
朝6時から開店するために日が変わる頃には誰かが来て
準備を始めなければいけない。

十分なこだわりと確かな技術。
風変わりとも思える強靭で積極的な行動。

きっと働く人達も
ついて行く事さえ大変だっただろう。

長時間労働の激務。
スタッフの入れ替わりも激しかったようだが
こういう種類の職種ではよくある話。

楽しそう!なんてイメージで、
いざ中に入れば想定外の険しい道が待っている。
そして僕も何人もそういう人と出会っている。

ちなみに、そんな彼の一番弟子は女性。
無事修行を終え、母と二人で始めたお店は
すぐに人気店になったようだ。

やる人はやる。やらない人はやらない。
そんなシンプルな世界。



そんな道で成功した彼は、
すでに次の道を夢見ていた。
自信もあったし当たり前の事かもしれない。

だけど、どれだけ平らに見える道でも
真っ直ぐ歩けるとは限らない。

真っ直ぐに見えるのは本人だけで
現実には平らでは無いのだ。



続く
うっとり・・・
先日外食したんですが その店のメニューの話。

ラーメンを食べに行ったんです。
そこで見つけたのが、

その名も『うっとりチャーシュー麺』750円ww
これは恥ずかしい!

が、これを頼むしかないっ!って事で100円増しで大盛りでw

そこで店主を呼びます。
『すいませーん、うっとりチャーシュー麺を大盛りで!』

店主・・・


















・・・『えっ?』



















・・・聞き返されました。

そして若干の沈黙の後・・・

『ああー、チャーシュー麺ね!』


















なにーーーーー!



















お前が『うっとり』ってつけたんだろーーーーーーーーー!
お前が略したらこっちが恥ずかしいだろー!















ビックリですよ。
そんなに呼ばれない商品名ですか?

あきらかに主力商品だと思いましたが・・・w
まさか店主が恥ずかしいとか・・・

結局その後ラーメンにしては、かなーり待たされて
出てきたのはボリュームたっぷりで見た目は豪華!

味は『・・・』ww

何故か『サービスです』と、キャベツ炒め。

味は『・・・』www

なんとか食べ終わり、そして精算。

二人前で2000円から。

何故か400円のお釣り・・・これもサービス?

壁の周りは謎のアートがたくさん・・・
なんかやってた人なのかも。

店構えとのギャップが凄いです(笑)

そして漫画は70年代くらいの漫画ばかり・・・
焼酎に限り、ショーチューって書いてるw
鳴り響くAMラジオ・・・

駐車場有!って書いてた所は縦列駐車の一箇所・・・せまっ!


どこを見ても不思議だらけなお店でありました(笑)

映画 パフューム
 20070318112735.jpg

久しぶりに観た映画。
タイトルはパフューム。ここクリックで公式サイトへ



初期の予告編(テレビで流れてるのじゃないですよw)を
映画館で見て、気になっていた。

あらすじを読むとサスペンスの匂いがするので
大のサスペンス好きとしては見ないわけにはいかない。

と、いう事で行って来ました♪結果としてはナシ!
突っ込みどころ満載!!!
しかも映画のネタバレ無しでの感想は言いづらいです。

なのでそこらへん踏まえて続きをどうぞw
素晴らしい!との声も多いのでそんな方には続きはお勧めできません♪






[READ MORE...]
何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝7戦
今回のメンツです。


東家 藤崎
南家 萩原
西家 土田
北家 河野

20070128004148.jpg 20070128004057.jpg 20070128004136.jpg 20070211170606.jpg


東一局
11巡目に先制は河野、次巡に仕掛けていた萩原が聴牌。
2巡後に聴牌の土田が親の現物を切り、萩原に刺さる。中ドラ1の2000

東二局
土田以外の3人が聴牌で流局

次局7巡目に聴牌の藤崎がピンフドラ1をツモり、700.1300

東三局
10巡目に藤崎、仮テンのダマ。
その3巡後に土田からの先制リーチ。同巡、河野が仕掛けて聴牌。
15巡目には萩原が聴牌しダマ。
最後は土田が萩原に刺さりピンフドラ1の2000点

東四局
萩原の一人聴牌。

東場終了時
藤崎 28.0
萩原 25.9
土田 14.2 
河野 31.9


南一局、流れ二本場
藤崎、土田の二人聴牌
この局の藤崎の粘り打ちは凄かった。
これが最後の親となる藤崎だが何度も聴牌するも、その度に崩し
萩原の当たり牌を止める。このまわし方は凄かった。

次局、萩原が藤崎のピンフに刺さり1500は3本場。

さらに次局、親の藤崎以外が全員仕掛けるという展開。
これを制したのは萩原。刺さったのは河野で
ダブ南ホンイツイッツーの8000は4本場。

南二局

12巡目に萩原のリーチ。次巡に藤崎が追いかけ。
どちらも待ちは良く、しかもトップ対決。現在31.9対31.2
これを制したのは萩原。メンピンドラ1の5800

次局萩原の配牌が良い。この波にのまれたのは河野。
ドラドラでチートイの9600は一本場。

さらに次局、やはり萩原の配牌が良い。
しかし先制したのは土田。これに一発で刺さったのが河野。
この振込みはちょっと謎。自暴自棄な感じも受けた。
後の話では、かなり反省していたようだ。ダメな時の典型的な感じ。

南三局
先制のリーチは藤崎。
5巡後のアンカンで、なんとリンシャン!
その割に何も乗らずの1300.2600.

南四局
藤崎のダブ南の仕掛けに全員がオリ。そのまま一人聴牌で終局。
萩原は今までのストレスが吹き飛んだのでは?

対局終了時 トータル
藤崎 33.3 △74.4 4/7
萩原 45.6 +90.6
土田 20.7 +36.5
河野 00.4 +80.2




加治屋 百合子 from.情熱大陸 ②
まずは語学。
もちろん日本語は通じない。
そこで英語と中国語、日本語の3ヶ国語を同時に勉強。

そして肝心のバレエ。これも始めは全くだった。

体は固く、教師からは失格の烙印を押された。

しかし負けん気の強いその性格は彼女に努力の才能を与えたのだ。
努力し続ける事3年。
彼女が15歳の時に中国のエリート生徒を抜き、
学校の代表になりコンクールに出場するまでに。

そしてそれが、さらに転機となったローザンヌ国際バレエコンクール。

そこで見事にスカラーシップ賞を受賞。
ついにそこから世界への扉が開いたのである。

そこから上記の17歳での入団につながる。

現在のバレエ団には3つの段階がある。
一つはプリンシバル。ここがトップ。現在17名。
次にソリスト。これが8人。
最後にコール・ド・バレエ。ここに54人。

現在加治屋は3番目の最下層。

だがこの位置は彼女は経験の問題であって
実力差ではないと言い切る。

そして取材中のパリ公演。
ここは音楽で言うところの武道館公演的な
伝統と規模を兼ね備えた特別な場所。

そこで鍛冶屋はソリストに大抜擢される。
コール・ド・バレエ54名から、わずか2名の抜擢。
しかも今回のソリストは3名。ついにきたチャンスである。
しかも一分半のソロ演技もある。

チャンスというのは突然に来る。
腐らず、ひたすらいつ来ても良いように準備が必要なのだ。
来てから慌てては遅い。
すぐに答えがだせる状況にしておかなければいけない。

そして本番の踊りを賞賛された加治屋。
辛口で有名な地元の新聞ですら絶賛の加治屋だが
彼女は今まで満足した踊りを踊ったことは無いという。
それだけ理想は高く、常に目標を持って進んでいるのだろう。

彼女は言う。











よく聞かれるけど、誰のようにもなりたくない。





自分の踊りを磨いていきたい。















それだけの練習もしてるし自信もあるのだろう。
いつかは実る。という確信が。

これはよく世間で聞かれる
安っぽい "オンリーワン" などとは
異質のものであるのは間違い無い。


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

お好み大会④
たいしたこともないのに長く引っ張った話も今回で終わりですw







あさり最高!・・・って、

そんなわけねぇーーーーーーーーーーーーーーーー!
そんなわけないです。

いやいやありえないです、あの味。
海原雄山なら完全に破門ですよ。ぬぅ!とか言ってねw

みんなが食べ残した生地は闇の彼方へ・・・
(注、余った生地はスタッフが責任を持って・・・)

そして最後もいささか怪しいキムチ。
これにオクラとキクラゲですからね・・・。

いよいよ最後の焼きに入りました。
まずはオクラとキクラゲ投入。
そしてキムチを入れ生地も投入します。

辛い匂いが立ち込めて来ました。
ふと見渡すと、僕以外は誰も瞳の生気がありませんw
お腹もみたってきてるし、そそられないしの二重苦。
というか前のアサリも相当尾を引いてるようです。

そして焼き上がりました。

切り分け、ソースをかけマヨと鰹節。
食べた友達が一言・・・

『美味い!!!』

これが美味しかったんですよね♪

う、嘘じゃないよ・・・

オクラのとろっとしたのとキクラゲのこりっが良いです。
キムチも程よい食感です。
以外にも好評なこの味は受け入れられました。

まぁ、アサリ効果もあったのかもしれないけど・・・
そんなわけで下らない話と共に日が変わって3時頃まで
わいわいと過ごしました。

みなさんも、~大会ってのを開いてみては???
何が起こるか分からない!ってのが楽しいんです!
もっと冒険的でもよかったくらいです。

楽しかった♪


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 
加治屋 百合子 from.情熱大陸
アメリカンバレエシアター。

世界最高峰のバレエ団。
殆ど自国ではスター扱いの選手ばかりの
サッカーで言う、いわゆるR.マドリード的なチームである。

全79名の狭き門。
そしてその中でも17歳という異例の早さで入団を許された人。
加治屋百合子(22歳)。

創立67年の歴史の中で初の日本人正団員。


週6日、一日十時間の団での練習と終わってからの追加練習。
食事さえも練習しながら行い、さらに別の教室に通っている。

生活も正団員にしては質素。
いわく、最低限のものがあれば良いとの事。
それを365日。まさにバレエ漬けの人生。

そこに後悔や未練など一切無い。

それを裏付けするような鍛えられた無駄の無い筋肉。
例えばジャンプ時の足の角度は200度近く!

そしてそれをさらに魅力的にするのがジャンプ力。
彼女のジャンプは力強く美しく、そしてその跳躍は男性並!

有名な教師達が次々と虜になる。


そんな彼女が始めたのは8歳の時。
始めは週一のレッスン。そんなものだった。
転機は10歳の時。

親の仕事の関係で中国に渡った。
その一年後には日本に帰ることになったのだが、
彼女は一人で残ることを決心する。

理由は中国で入ったバレエの学校。
そこは名門校で、そこで頑張りたかったから。

10歳での決意。生半可なものではない。
ただの興味本位では残る選択などありえないのではないだろうか。

自分の10歳と比べるとなんと愚かな10歳なのだろうw
ただその10歳にはOK!と言ってあげるが(笑)

そしてそこにある意志の強さは
努力という行動で表れることになる。


続く


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 
お好み大会③
いよいよ調理ですw


まずはしいた油にスライスしたにんにくを入れ
キツネ色になったところで取り出します。

そこにホタテ、海老、貝柱を入れ火を通します。
そこにねぎの入った生地を入れてプチ広島風で完成♪

これは評判良かったです。

にんにくの風味も効いててねぎもちゃんと存在してます。
海鮮はいわずもがな。ばっちりの仕上がりでした。

次はイカと小ねぎのチジミ風。

これも外すわけも無く好評。
ただ海鮮の後だけにインパクトは無し。

やり方が悪かったのか、イカの食感がイマイチ。


そして恐怖のアサリ(缶詰)。

友達が煮汁まで入れようとしてるので
料理の出来る二人が必死に止めました(笑)


ただ、以外や以外。

アサリだけの、
このお好み焼きが想像以上に美味かった!!!

この絶妙な風味、磯の風味が口の中全体を駆け抜けていく。



まるで・・・











お口の中が、宝石箱や~~~~♪














こんなにシンプルなお好み焼きがここまでの味に・・・。




続く♪

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝6戦 後半
前回記事はこちら



続きです。

森山の選択は4m
その後6p引いて打4s、そして7m重ねてカン7sでリーチ。

そこに萩原、河野が参戦!攻めっ気の強い局となる。
そして買ったのは萩原。3色のみだが重要なアガリになった。

解説の土田いわく、こんなに思い000点はないね、との事。

ちなみに土田、梶本両解説の選択は8s

オーラス
先に聴牌は萩原。
しかしドラ3の河野が追いつく。
先制のリーチは一発ツモ!3000.6000で見事に捲った。

対局終了時
荒  24.2
河野 36.6
森山 07.8
萩原 31.4

お好み大会②
さていよいよ下ごしらえだ。

とりあえず僕が素材を切ることに。
日頃僕が料理できないと思ってるやつに披露する時が・・・w

そいつは料理自慢なやつで、
僕はそいつがいる時は引っ込んでいた。
その方が楽だし
なんだかんだそいつは自分でするのが好きだからw
しょうがないな~なんて言いながらいっつもやってます。

今回はやったのは、ただの気まぐれ。
一応、食に関する仕事だし
以前書いたけど居酒屋もやっていた。

一応調理の専門学校も出てるしねwホント一応だけど。
汚いけど魚は3枚おろしくらいならいけます♪

家族とか好きな人なんかに、
たま~に作るぐらいで普段はさっぱり。

なので千切りくらいはスムーズ。
長ネギを一ミリくらいで切ったけど
案外体が覚えててビックリ。そして友達もビックリ(笑)

普段全然しないけど包丁は扱うのでそのせいなのかな。
ま、切れたところで美味しく作れなければ意味無いですけどw

だいたいこっちで食べる家庭のお好み焼きは関西風。

でも関西風と言っても各家庭によって様々。
今回は料理自慢な友達に生地は任せたんですけど

その友達の作り方はMIXスタイル。
キャベツと生地は合わせるけど、
具は別に焼いて、ひっくり返す時は卵をしく。

つまりは大阪風と広島風の掛け合わせ。
なるほど~と思いつつ、いざ一種類目。

まずは海鮮からいきました。

味の報告は次回で♪
お好み大会①
こないだ男だけのワイワイお好み焼き大会を開催w

基本の生地だけ作って、後は各自の揃えた具材で焼く。
日頃食べないような、またはこれ入れたら美味しそう!
というのを考えてみよう。という企画。

ちなみに発案者は僕です(笑)下らなくてすいませんww
こういうの好きなんですよね・・・

仕事を終え集まったのは20時半の頃。
買い物に出て帰ってきたら21時と、ちょっと遅め。
さぁ、始まりです♪

当初僕は、前日に牛すじを仕込んでおいて
カツオだしを水代わりに生地を作る。なんて考えてました。
しかし仕事終わりが遅く、やる気減。

なので当日の買い物時に考えたのが、
大きめぶつ切りのイカと長めに切った小ねぎのチジミ風。
ま、普通にいけそうです。

そんでもう一つがキムチとオクラ、キクラゲなどを使った
辛味と食感を楽しめそうなお好み焼き。完全にイメージだけw

3人でしたんですけど、
一人はホタテ、海老、貝柱使用の海鮮風。不味くはならなそう
にんにくや長ネギも入れます。

そしてもう一人がアサリのお好み焼き・・・
なんか考えるのがめんどくさかったようで・・・

そして調理開始。


みなさま、味の想像は出来たでしょうか(笑)???

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝6戦 
今回のメンツ

東家 荒
南家 河野
西家 森山
北家 萩原

20070128004112.jpg 20070211170606.jpg 20070211170655.jpg 20070128004057.jpg

解説の土田いわく準決勝の中でも屈指の好カードとの事。

東一局
7巡目、先制リーチは萩原。
河野が2巡後に河野が振り込みピンフドラ1の3900。

東二局
11巡目に河野が先制リーチ。しかし一人聴牌で流局

次局河野が12巡目に聴牌して、ダマ。
16巡目に森山が飛び込みピンフイーペードラ1で5800の一本場。

さらに次局、今度は荒が先制リーチ。
しかし河野の恐い追いかけが入る。親満確定のリーチだ。
しかし後スジを追った萩原が荒に刺さりドラ1で2600は2本場。


東三局萩原が仕掛ける、そこに森山がリーチで参戦も
次巡、萩原に刺さりホンイツ中の3900

東四局
萩原がまた仕掛けて聴牌。そこに荒がリーチで応戦。
そして荒に河野がつかまりドラ1で2600。
この局の荒の手筋、判断は秀逸。技の光る見事な一局だった。

東場終了時
荒  30.8
河野 26.6
森山 13.0
萩原 29.6


南一局
荒の先制リーチは11巡目。
そこに萩原がダマで押す。
押すのは決めていたがリーチはかけるつもりは無かったそう。
結局萩原ツモってピンフドラ1で700.1300

南二局
9巡目に荒の先制リーチ
先に仕掛けが入って聴牌していた萩原と河野がやる気満々。
しかし聴牌した河野が出した牌が萩原に刺さった。南のみで1000点

南三局
さて、ここで何切る?
最後の親、森山の手牌。
ラス目で3着とは12000点差。ドラは発。

344578m45p24468s ツモ3s




音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 





中竹 竜二 from情熱大陸
中竹 竜二(33才)
早大ラグビー部、第47代監督。


一流企業を辞め、先のあての無い監督業へ。
しかも史上最強と言われた早大ラグビー部を作り上げた
清宮克幸の後継者として。

これだけでも相当なプレッシャーに違いない。

19才で福岡大学を中退、早大に入学
23才、ラグビー部主将就任。
25才、イギリス大学院にて社会学専攻
27才、三菱総合研究所入社


と、まさにエリート道まっしぐらの経歴。
それを投げ打っての今回の監督就任。

初めてのミーティングにはいきなりのデータ分析で驚かせた。
3台のカメラを使ってのチーム分析。

そしてもう一つの特徴が"チームトーク"

これまでの監督決定主義から選手決定のエリアを増やす。
それを練習の合間合間に入れることで
目的のある中身の濃い練習にするためだ。

大事なのはリーダーシップよりもフォロワーシップ!

そんな彼の選手時代・・・
体格もそんなに無いのに、中、高、大、と全てでキャプテン。
そして自称日本一体の弱いラガーマン。

今でも顎と膝は外れやすく首と腰にはヘルニアが。
骨折の数は数え切れずw

そんな監督は日本一の質量の練習を目指す。

初戦の練習試合はボロボロだったものの
開幕してからは3連続完封勝ちで連戦連勝。

とにかく選手に考えさせる。
そしてその責任は監督にある。

少しの間違いは、あえて訂正しない。
もちろんそれも監督の責任。
とにかく自分で考える能力をつけさせる。

もちろんそれは負け試合のハーフタイムでさえも同じ。

そして6年連続同じ組み合わせとなった決勝戦。
相手は因縁の関東学院大。



熱戦の結果・・・敗れる。
OBからの叱咤激励の後、彼は選手達にこう言った。






全ては俺の責任だから。



すまない・・・







泣きながら言う彼の言葉からは


データ主義、選手主義、という一見客観的にも見える
クールなそのスタイルの中に秘めた、灼熱に燃える熱い魂が溢れていた。



音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝第5戦 後半 
続きです。

ここで藤崎は打9s。
次巡、6pを引いてさらに9sを続けました。
解説の萩原いわく懐の深い一打だと。

結局この局は10巡目に五十嵐がリーチ。
その前に仕掛けを入れた土田がテンパイ。
阿部が五十嵐の現物を打ち土田がダブ南のあがり。

南二局
解説者陣営が湧くほどに土田ワールド全開の仕掛け。
ピンフイーシャンテンから7889の形でポンの仕掛け。
そして藤崎、土田の二人テンパイで流局

次局、またもや仕掛けた土田に五十嵐が飛び込んで1500

次局
5巡目に藤崎の先制リーチ。ドラドラのチャンス手だ。
しかし一人聴牌で流れてしまった。

南三局の流れ3本場。
五十嵐がドラ4枚使いのジュンチャンの仕掛け。
ドラは1sでドラのチーとポンが入っている。

しかしダマの阿部がツモリツモ、ピンフであっさり。

オーラス
藤崎先制するも、阿部の追いかけがかかる。
そのまま流局。

次局、さらに藤崎は先制するも流局
さらに次局はダマのピンフドラ1で土田から。
やっと調子が出だしたか!?

迎えた3本場、今度は土田にリーチが入る。
高め3色でドラ2の満貫手。
そこで藤崎が引かされたのは高めの牌。

手牌的にもいきたくなるような感じではあったのだが
ピタッと止める藤崎。
後で聞いてもこれだけは切りません。と話していた。
恐るべし忍耐の男である。

最後は低めを引いた土田の2000.4000で終局。
まだまだだが、とりあえず土田は一歩抜け出した。

対局終了時  トータル
阿 部 24.4 +13.2 3/7
土 田 42.2 +55.8 3/7
五十嵐 11.9 △92.5 3/7
藤 崎 21.5 △87.7 3/7

何切る?どう打つ?第七回モンド21杯 準決勝第5戦 
3/3に萩原リーグ始まりますね。
たった3回しか放送ないなんて悲しすぎる・・・

と、話は変わりまして今回のメンツw

東家 阿 部
南家 土 田
西家 五十嵐
北家 藤 崎

20070211170243.jpg 20070128004136.jpg 20070128004125.jpg 20070128004148.jpg

解説に萩原。彼の話は辛口でなかなか好きです。

東一局
12巡目に先制は土田。高め234の三色。
その2巡後に阿部が追いかける。こちらは高め678の三色。
ここは阿部が土田に放銃、タンヤオドラ1で5200

東二局
リーチをかけた阿部だが不発。一人聴牌。

東三局
阿部が三色確定でダマ。そして土田のドラドラでの仕掛け。
13巡目、そこに親の五十嵐参戦!
だが安牌の筋で土田が阿部に刺さりタンヤオの5200

東四局
7巡目に先制は藤崎。
10巡目に追いついた土田が現物待ちでダマ。
阿部も同巡追いつくが土田の4p押しを見て浮いた4sを抑える。
そして、それを見た土田が次巡追いかけリーチ。

こういう部分に麻雀を感じますよね。
ただの絵合わせでは無い、というか。楽しさがあります。

最後は藤崎が4sを掴みOUT。ピンフのドラドラで満貫となった。

東家終了時
阿 部 28.3
土 田 33.7
五十嵐 23.0
藤 崎 15.0


南一局

ここで何切る!?
巡目は序盤で、3着目と8000差のラス。ドラは2p

345567m 2335p 799s ツモ7p

あなたは何を切りますか?
そして藤崎は何を切ったのでしょう?


答えは次回に♪


音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 


0か1システム
人間は悩む。

そういう時には0か1システム
つまりやるか、やらないか。その2つしか無いという事。
どうせどっちかしか無いのだから
悩む時間なんて短いほうが良いし、むしろ無いほうが良い。

こういう事をよく聞くし、自分でも心がけている。



そんな簡単にいくか!と、言いたい方、



そりゃそうです。
そんな簡単にできるなら、こんな記事にはしないです。
だって悩んでしまうものだから。
ただ、僕はこれを心がけることで3歩以上遅れる足を
一歩の遅れもしくは、遅れない。
悩む人間ですから完璧ではないけれど
出来る限りタイミングを逃さないようにありたい。


あまりに意識した結果、タイミングが早すぎる事もあります。
            【過去記事参照】フライング

僕にとってこの考え方はとても重要で
例えば目の前に何か困っている人がいて、
手を差し伸べたいが、なかなか出来ない。

助ける気の無い人や、自然にスッと手を差し伸べる人はいいです。
でも、差し伸べたいのだけど何か恥ずかしがったり
断られたらやだなぁ、なんて下らない事を考えてしまう僕には
この考え方がとても役に立ちます。

もちろん失敗は結構ありますが、全く後悔はしてないですね。
動くに動けなかった後悔よりは遥かにマシですから。
とはいえ、これを完璧にこなしてはいないです。
だって、○△□×▲(言い訳 笑)・・・


悩んだときのお約束、足がすくんだとき自分自身に語りかける


どうする・・・どうする・・・




動け!俺!




以外に効きます(笑)
ポイントはそれが失敗であった時に他のものに理由を見出さない事
選択したのは自分の責任なわけですからね。

そして成功したときは・・・



俺、最高!




基本は自己満足です(笑)





音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】にあります♪

次回が楽しみ♪
タグが貼れない!(笑)こちらも、よろしければ♪ 





プロフィール

たろたろ.

Author:たろたろ.
焼菓子メインでケーキ作ってます。
ただいまやりたい事がありすぎて
パニック中!

音楽、映画、本のカテゴリは、もう一つのブログ
【MUSIC RAIN-BOW】に、引っ越しました♪
こちらの方もよろしくお願いします。

主な趣味
麻雀   (競技として純粋に好き 好き度No,1)
     
音楽   (聞く、見る、弾く) 
映画   (ほぼ毎週行きます) 
読書   (小説、漫画等何でも) 
食べ歩き (初めてのお店好き)

参加中です♪

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクコーナー

麻雀ブログのリンク

麻雀プロ 吉田光太のブログ
勝ち組の麻雀 麻雀日記
かにマジンの麻雀やおよろず
かにマジンの麻雀よろず市場

日記等のブログリンク

十一月うさぎの気持ち
オモウラ日記
ブリランテサン

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ

ありがとうございます!

ブログ内検索

カテゴリ目次(別窓)

"main"をクリックでカテゴリ別に見れます

ブログの更新率です!

こんにちは!

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。